人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2007年08月17日

のだめカンタービレの音楽会

兵庫県立芸術センターで行われた、『のだめカンタービレの音楽会』に行ってきました。

行く前から

何を着ていくべきか?とっても悩みました。(特に息子の服)

一応クラッシックのコンサートだし、ジーパンていうのも問題か?

でも、のだめのコンサートだし、あまり正装しているのも浮きそう!

で、参観日程度のお洋服。

息子もボタンダウンの黒のシャツ。

行ってみて、子連れがとても多いのに驚きました。

親子で来られている方が、たくさんいました。

のだめカンタービレがクラッシクの世界を変えたと聞いているけれど、

のだめカンタービレのおかげで小さい頃から、クラッシクに触れている子どもがたくさんいるのならば、数十年後のクラッシク界まで、変えたのかもしれないなあ?

なんて思いながら見ていました。

コンサートはとても楽しかったです。

適度にのだめのシーンをスライドで映し、登場音楽をプロの演奏で聴け、知らなかった音楽の持つ意味を理解でき、満足しています。

満員御礼だったとのこと。

今度、のだめと関係のないクラッシクのコンサートに行ってみよう。

のだめ軍団とか言われて、従来のクラッシクファンからは煙たがられていると聞いているけれど、

クラッシク界をうるおしたことだけは間違いなさそうです。

posted by チャト at 23:25| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

十津川でジャンプ

お盆休みの初日、十津川にキャンプに行ってきました。

十津川は奈良県にある日本一長いつり橋で有名な谷瀬のつり橋のある川です。

谷瀬の吊り橋


吊り橋がとても有名なのですが、吊り橋の下には、大きなキャンプ場がたくさんあり、キャンプスポットにもなっています。

子ども達が吊り橋を渡ることよりも興味を持った遊び・・・。

ジャンプです。

岩に登り、川の深いところに飛び込むという、テレビで見たことのあるような遊び・・・。

一度やってみたいと思っていたらしいのです。

やっている子どもをみつけ、

あそこでできるんだ!

とわかったら、挑戦せずにはいられません。

早速飛び込んで、

2007 009.jpg



大きな水しぶきを上げていました。

2007 010.jpg




posted by チャト at 11:21| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

文楽

2007 003.jpg

国立文楽劇場に文楽を見に行きました。



2007 004.jpg

夏休み親子劇場です。


文楽についての解説もあり、とても楽しい舞台でした。

満員でした。

三百年前からやってる人形浄瑠璃「文楽」

初めて見ました。

すごい!って思いました。

着物で観劇されている方もおり、心が引き締まる思いがしました。

人形の動かし方、表情のつけ方、大夫の声、三味線の音で表される効果音。

この全てが、三百年続いているなんて・・・・。

子ども達も、じっと見ていました。

うちの子供たちだけでなく、劇場にいた子ども達、みんなじっと見ていました。

それにも感動しました。

授業をじっと聞いていられない子どもも多いと言われているのに、日本の伝統芸能を、じっとみている子ども達も確かにたくさんいました。








posted by チャト at 17:06| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

コンサート

大阪天満橋の京阪シティモールでは、平日に毎日、駆け出しの音楽家たちのコンサートが開かれています。

平日なので普段は行けないから、夏休みの間に行こうと、娘と一緒に足を運んでいます。

一度目は、ピアノとホルンのアンサンブル、二度目はピアノとフルートのアンサンブル、三度目はピアノ独奏、四度目はピアノとバイオリンのアンサンブルと夏休みに入って、4回見に行きました。

間近にピアノを弾くところが見れるというのが大きな魅力で、娘のいい刺激になればという思いと、自分自身がゆったりとした気持ちになりたいからです。

娘もいろいろと思うところがあるようで、

「バイオリンってきれいな音やなあ」

とか、

「ピアノ独奏とバイオリンとのアンサンブルで同じ曲が演奏されていたけれど、雰囲気が違うものやなあ」

などいろんな感想を言いながら、その後ティ−タイム。

地下で夕食のお買い物をして帰ってくる。

というのが大体のパターンです。

楽しそうに演奏されているので、

「あんな風になれたらいいね」

と言っているのですが、そうなるには大変な努力が必要なのでしょうね。

8月はオーボエ、クラリネットの日あたりを狙って、また行って見る予定です。

すっかり、クラッシクに浸っている夏休みです。

posted by チャト at 13:49| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

素因数パズル

思考力算数練習帳シリーズ 14 素因数パズル

というテキストをみつけて、娘のために買ってきました。

約分、通分で、公約数がすぐに分らず、苦戦しているのが解消できるパズルということなのですが・・・。

とにかく、パズルです。

素数を使うパズルです。

これなら、遊びながらだから、勉強があまり好きでない娘でもするかなあ!と思ったのですが・・・・・。

「おもしろいやん」

と取り組んだのは息子の方。

やっぱりか!
posted by チャト at 17:27| Comment(0) | オモシロ勉強法>算数パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

護身術

護身術の一日講座に子ども達と共に参加しました。

マットレスを敷いて、転び方の練習を40分くらい。

つかまれた手の振りほどき方、後ろから抱きつかれた時の対策、大声を出す練習などなど。

とっさの時に使えるようになるには、日ごろから練習しておくことが大切なようです。

自宅に帰ってからも、少し練習しました。

身体が覚えるにはまだまだ時間がかかりそうです。

だけど、時々はやっておこうと思いました。

さて、子ども達・・・・。

小学校6年間、柔道の道場に通っています。

何も言っていなかったのに、先生はすぐに気付きました。

「柔道やっているね。受身が完璧に取れているよ。君くらいのレベルなら一歩上の護身術で大丈夫。ここで踏み込んで、更にこうすると悪いやつは逃げていくから」

と私が習ったのより、高等な技術を教えてもらっていました。

身体が覚えているのですね。

そういえば、ローラーシューズが流行っていた頃、仰向けに転びそうになったのに、あっと思った瞬間に地面に手をバーンとついて、起き上がってきたり、自転車で転びそうになっても、自転車はこけているのに、娘は立っていたり、ととっさに受身を取っていたことがなんどもあったっけ!

同じ道場に通う子どもが、車に轢かれて跳ね飛ばされたのに、とっさに前回りのような受身で、一回転してそのまま立ち上がり、かすり傷ですんだと話していたこともあります。

身体が覚えるってすごいことだと感心しました。
posted by チャト at 11:10| Comment(0) | 習い事>柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ラジオ体操

私の住んでいる地域は、不思議なほどラジオ体操が盛んな地域です。

初めて参加した10年前には、心底驚きました。

近所の人に誘われて、朝6時半に子どもと一緒に公園に行くと、100人を超える子ども達が来ていたのですから。

私の実家のあたりではせいぜい、20人くらいだったので、この辺りの人ってすごいなあと感心したものです。

しかし、しばらくしてその原因がわかりました。

皆勤賞の子どもには、図書カードがもらえるのです。
なるほど・・・・。

参加人数が多いと同級生も多いので、夏休み期間に友達と会えることを楽しみに、また足を運ぶようになり・・・・・。

ラジオ体操の後、そのまま公園で遊んで、9時ごろに帰宅するという夏休みをおくるようになりました。

こうして、どんどん盛んになっていったそうなのです。

息子も小学6年間皆勤賞でした。

だけど、中学生になったとたんみんな来なくなるのです。

だから、今は娘だけが参加しています。

毎朝、6時に目覚ましかけて、自分で起きてラジオ体操に出かけていきます。

旅行の予定を考える時も

「ラジオ体操のある期間は外してや」

と言われてしまうので、いつもお盆過ぎのラジオ体操期間が終わってからです。

目当てはなんでも、少し羨ましい気がします。

大人になって、ラジオ体操に通った夏休みも、一つの懐かしい思い出になるんだから。



posted by チャト at 20:26| Comment(2) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

天神祭 天神祭

日本三大祭りの一つと言われる『天神祭』に行ってきました。

近くに住んでいますが、足を運んだのは十数年ぶりのことです。

とにかくすごい人で、身動きがとれない恐ろしい人混みでした。

いつも行く地元神社の祭りとは大違い。

本当は天満宮にお参りしたかったのに、人の多さに嫌気がさし、諦めて引き返しました。

子ども達も自宅を出る前は

「射的したーい。」

「ベビーカステラ食べたい」

とはしゃいでいたのに

「もういいわ。人に疲れた。」

と結局冷やしパインを食べただけ。

船を数艇見て、花火も少しだけ見て、

「座ってゆっくり休めるところにいきたーい」

とドトールコーヒーで、ワッフルとアイスココアを飲むことに・・・・。

何をしに行ったんだか?

という状態になってしまいました。

天神祭りの底力を見せてもらった!

ラベル:天神祭
posted by チャト at 14:53| Comment(2) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

もうすぐ夏休み

私ももうすぐ夏休みです。

給食のおばちゃんになって初めての夏休み。

待ち遠しい。

もう、子ども達は夏休みに入っていますが、給食のおばちゃんは長期休暇に突入する前の大掃除におわれています。

ムシがわかないように消毒消毒。

普段は念入りに洗えないお鍋も、力いっぱいゴシゴシ。

網戸、窓ガラス。

まるで年末の大掃除のよう!

でも、それも明日で終わり、明後日からやっと給食のおばちゃんも夏休みに入れるのです。

シーンと静まり返った小学校で、給食室だけが賑やかです。

さあ、夏休みを楽しむぞお。

posted by チャト at 20:41| Comment(0) | 仕事>給食調理員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

格差社会?怪物親?

息子の中学で林間学舎がありました。

欠席者が多いことにとても驚かされました。

5%程度の生徒が欠席したのです。

息子に聞くと

「貧乏やから、金払われへんかったらしい」

と言うのです。

景気回復と言われていますが、年々、学校納入費を滞納する親は、息子の学校でも増えているそうです。

格差社会で本当に払えない家が増えたのか、林間学舎なんて無駄と払おうとしない親が増えたのか、

どちらにしても驚きでした。

子どもの気持ちはどうなんだろう?

みんなと一緒に行きたかったんじゃないのかなあ?

小学校で先日あった臨海学舎には欠席者はいなかったと聞いたのですが、

中学生になると本人も行きたがらなくなり、親も無駄と思うのでしょうか?

今しかない中学生生活なのに・・・・。

参加してほしいものです。

posted by チャト at 11:34| Comment(4) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。