人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2007年11月10日

ユニバーサルスタジオのお得な年間パスポート

ユニバーサルスタジオジャパンで年間パスがお得に買えるキャンペーンが始まりました。

これですバッド(下向き矢印)

年間スタジオ・パスプライス・キャンペーンFY2007

小学校の参観日で、その話が話題になり何人かで一緒に購入することにしました。

というのも・・・・・・

目「うちの子ら小学6年生やんかあ。今パスポート買ったら、それが切れるまで、小学生料金のままいけるんやで。買わなかったら、4月から大人料金になるから、買わないと損や」

と言い出すお母さんがいたのです。

そうか!

今しか娘の年間パスを安く買える時はないのか!

と思ってしまったのです。

息子が小学生の間は、家族で年間パスを買っていたのですが、中学生になると、料金も高くなり本人も行きたがらなくなりで、買わなくなっていました。

うーん。

娘と二人分買って、娘の友人親子と一緒にユニバサルスタジオに頻繁にいくのもいいなあ!

娘は大喜び!

でも・・・・・

私たちがユニバーサルスタジオに行っている日の息子と夫の夕飯は誰が作るんだ????

まあ、いいか。

なるようになるでしょう。

年内にWEBで申し込むと、更にエクスプレスパスという優先的に、アトラクションに乗れるパスも特典でついてくるとか。

それは、WEB申し込みしないと損だなあ。

というわけで、今から一年間は、ユニバーサルスタジオばかりに行っている休日になりそうです。
posted by チャト at 16:58| Comment(6) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

読書感想文

娘の読書感想文が、学校代表に選ばれたそうです。

驚いたのは娘本人!

作文なんか大嫌いで、宿題だからイヤイヤ書いた感想文だったのに・・・。

がく〜(落胆した顔)「お母さん。三行分ほど、本を移したところがあるねん。あらすじやけど・・・。」

ふらふら「あらすじやし、三枚の中の三行で、後は自分で書いたんやろ。まあしゃあないやん」

ふらふら「お兄ちゃんに、こんな時どう表現したらいいってきいて、お兄ちゃんが言ったとおりに書いたとこもいっぱいやねん」

ふらふら「お兄ちゃんは表現力あるからなあ。まあ、ほとんど自分で書いたんやろ。今更しかたないやん」

確かに、息子の方は小学校時代から作文が得意で、さらっと書いた作文で、表彰されることもしばしばという子でした。

しかし、娘の方は作文が大の苦手!

まさかの学校代表に汗がタラーリ!

もしかして、かなり兄に頼って仕上げたのか?

我が家では、宿題を親が手伝うということはしません。

でも、娘は時々、兄に頼っているようです。

宿題代行サービスに、お金を払ってやってもらう家庭もあると、新聞で読みました。

親がする家もあるらしいし・・・。

妹が兄に頼るくらいは仕方ないかと大目に見ていたのですが・・・。

「こういうことを表現したいねん。なんて書いたらいい?」

とお兄ちゃんに聞きながら仕上げたらしい感想文。

それが、職員会議にかけられ、学校中の先生に読んでいただき、代表になったそうです。

まあ8割以上は自分で書いたということで、いいんじゃないですか。

posted by チャト at 16:36| Comment(2) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ラジオ体操

私の住んでいる地域は、不思議なほどラジオ体操が盛んな地域です。

初めて参加した10年前には、心底驚きました。

近所の人に誘われて、朝6時半に子どもと一緒に公園に行くと、100人を超える子ども達が来ていたのですから。

私の実家のあたりではせいぜい、20人くらいだったので、この辺りの人ってすごいなあと感心したものです。

しかし、しばらくしてその原因がわかりました。

皆勤賞の子どもには、図書カードがもらえるのです。
なるほど・・・・。

参加人数が多いと同級生も多いので、夏休み期間に友達と会えることを楽しみに、また足を運ぶようになり・・・・・。

ラジオ体操の後、そのまま公園で遊んで、9時ごろに帰宅するという夏休みをおくるようになりました。

こうして、どんどん盛んになっていったそうなのです。

息子も小学6年間皆勤賞でした。

だけど、中学生になったとたんみんな来なくなるのです。

だから、今は娘だけが参加しています。

毎朝、6時に目覚ましかけて、自分で起きてラジオ体操に出かけていきます。

旅行の予定を考える時も

「ラジオ体操のある期間は外してや」

と言われてしまうので、いつもお盆過ぎのラジオ体操期間が終わってからです。

目当てはなんでも、少し羨ましい気がします。

大人になって、ラジオ体操に通った夏休みも、一つの懐かしい思い出になるんだから。



posted by チャト at 20:26| Comment(2) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

お母さん

娘はとても勝気な性格です。

兄にも父にも先生にも友達にも、友達のお母さんにでも、ハキハキとしゃべり、自己主張します。

そんな娘が、唯一、自分を抑える相手はなんと私です。

夫が

「なんで、お母さんにだけ従順なんやろ?そう押さえつけてるわけでもないのになあ」

としみじみ言ってきました。

「そんなん簡単やん。私だけは怒らせたら実害があるねん。小学生はどこ行くのでも、まだまだ保護者同伴でないと行かれへんやん。私はおそらく誰のお母さんにも負けんくらい、いろいろ付き合って行ってるやん。友達までつれて行ってるやん。ユニバーサルスタジオ、コンサート、カラオケ、ボーリング、お祭り。あの娘の行きたいところ、私を怒らせたら、付き添ってもらわれんかったら行かれへんねん。お父さんは映画くらいやん付き合うの。この差は大きいで。」

と言っておきました。

私は、娘を連れて、本当にあちこち出かけています。

ホテルランチをご馳走することも・・・・。

自分で行けるようになったら、従順でなくなるのかなあ?

それもまあいいか!
posted by チャト at 19:48| Comment(4) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ゲゲゲのきたろう

『ゲゲゲのきたろう』を娘と二人で見てきました。

幼い頃にテレビで見ていたアニメが実写となって映画となるなんて不思議です。

正直、あまり期待せずに行ったのですが、面白かったです。

きたろう役のウェンツ君、いつもふざけているイメージがあったのですが、かっこよかったです。

大泉洋さんの鼠男がはまり過ぎで笑えました。

YOUさんのろくろ首もなんとも、不気味!(妙にお似合いでした)

なんか、大物俳優さんたちの妖怪姿がとてもおかしくて、それを見れただけで、よかったという感じ。

映画館の中は子連れが多く、ちょっとのことで、声を出してけらけら笑う声が聞こえてきます。

その声が楽しくて、私も笑えてしまいます。

妖怪映画なのに、なんかほのぼのとした気持ちになりました。

娘も満足そうで、帰りに二人でランチとショッピング。(定番コースです)

仕事を始めたからか、なんとなく財布の紐が軽くなっているなあと感じています。

まだ、お給料ももらっていないんだけれど・・・。

どうどうと、なんでも買ってあげられる。

息子と出かけることはほとんどないです。

娘と二人ででかけるのが当たり前になってきました。

posted by チャト at 18:39| Comment(0) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

テレビドラマとの闘い

中学生の息子は塾に通っていますが、小学生の娘は行っていません。

進研ゼミなどの通信教育もやっていません。

本人が言うには、進研ゼミを取っている友達は、みんな溜め込んでいて、親には怒られるし、あんなにしんどいものはないのだそうです。

といっても、もう小学6年生。

ただ、テレビと遊びだけで過ごさせるには不安なので、がんばる舎のプリント学習と計算ドリルをしています。

B4の問題が一日一枚。計算 小学6年を一日1ページ。

自分で練習する漢字を15分間。

これだけが、私が毎日するように与えた課題です。

それが、昨夜はごねました。

もう一昨日の、『花嫁とパパ』『セクシーボイスアンドロボ』が録画されているのが分っているから、見たくてしかたがないのです。

しかも、『はねるのトびら』も見たい。

昨日は5時間授業だったのですが、帰宅後すぐにいつものように公園に行き、5時半に帰宅。ピアノのレッスンから帰宅したのは6時半頃。

宿題を終えて、時計を見ると、とてもテレビをゆっくり見れそうになく、

「進研ゼミを取ってる子かって溜めてるって言うてるし、こんなに勉強したら寝不足になるわ」

とか言うのです。

勉強じゃなくて、テレビでしょ。

と思いながら、

「勉強時間は人より多くないよ。公園に行くのか、テレビの量を減らすか自分で選んだらいいよ」

と言うと、どちらもあきらめきれなくて、

「みんな、いっぱいドラマ見せてもらってんねんで。」

とごねごね。

はあー。ここで、ひいてはどんどん娘のペースに流されそうなので、闘い抜きました。

この勉強量のどこが多いと言うのだ????

塾ならあきらめて行くしかないのでしょうね。家庭学習の難しさを思い知った気がします。

娘の勉強が終わるまで、テレビは全くかけません。私も夫も見ないでガマンしているというのに・・・・。

さっさとやれば、一時間もかからないと思うのですが、我の強い娘。

この春は、ドラマとの闘いになりそうです。

 (月水金は息子が塾に行くため、チャンネル権が自分にあるので余計にごねるのです)





posted by チャト at 12:04| Comment(5) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

まほうどりのたまご

まほう鳥のたまご

の話に真剣に考えてくださったコメントをいただいて、嬉しいです。

正直、私は「たまごを盗むかな?」って思っていました。

ぐずぐずしている間にお母さんが死んでしまったら、後悔する。

罪を犯しても手遅れにならないうちに・・・。

って思いながら参観していました。

きっとそれは私がすでに両親を亡くしているからで、

生前なんとかできることはないか?って、真剣に考え、調べ闘っていたからで。

せいいっぱいできることはしたつもりでも、やっぱり実際にいなくなってみると、まだできたことがあったんじゃないか?なんて思ったからで。


だけど、私自身、母でもあるので、我が子が犯罪者になるのはやっぱりイヤだ。とも思っていました。

話は飛びますが、人のわらにもすがる思いをお金儲けにしてしまう、病気の人に高額な健康食品を売りつける業者に不快な思いをしています。
posted by チャト at 15:54| Comment(0) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

参観日

今日は小学校の参観日で道徳でした。

少年ジムの母は病気で、医者からまほうの鳥の卵を食べないと死ぬしかない。と宣告されます。

そこで、家中のお金をかき集め、マッコイさんのところにまほうの鳥の卵を買いに行きますが、お金が全然足りずにどんなに頼んでも売ってもらえませんでした。

その夜、少年ジムはマッコイさんの家に忍び込み、まほうの鳥の卵を盗みました

とこんな話で、その行動が正しいのかどうかを議論するのです。

もちろん、結論は出なかったのですが、初め正しくないとしていた子供達の何人かが正しい方に変わっていきました。

その反対は一人もいませんでした。

犯罪を犯してでも命は大切なものだから守らなくてはいけない、というのです。

子どもの立場で見た時と母の立場で見た時、答えは大きく変わってくるように思いました。

私のために子どもが犯罪を犯すのなら、死んだ方がいいと思えるけれど、私が犯罪を犯すことで母の命を助けられるなら?

そんな思いで参観していました。

みなさんはどう思われますか?
posted by チャト at 16:45| Comment(10) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

お弁当

今日は娘が遠足で、朝から2個のお弁当を作りました。

いつも、兄のお弁当に自分の好物が入っているのを見て、口惜しい思いをしていた娘。

ここぞとばかりにリクエスト。

「ハンバーグと真ん中に卵の入ったほらほらあれっとウィンナーとからあげと、からあげもお母さんが作ったんやで。それから、ロールキャベツとたまごやきとポテトサラダと揚げ餃子と入れて」

あのねえ。そんなに入るわけないでしょ。

でも、できるだけ入れてあげよう、少量ずつ。

で、つめつめお弁当のできあがり。

なのになのに、遠足が中止もうやだ〜(悲しい顔)

なにか悲しい母なのでした。
posted by チャト at 13:12| Comment(8) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

子どものお小遣い

娘がお小遣いをくれと言い出しました。

息子は中学生になった今でも欲しいと言わないし、

必要なものは親が買ってあげているし、チャオとかも買ってあげているから、

まだいいかって思ってたのですが・・・。

中学一年生と小学五年生、やっぱりいるかそろそろ。

で、いつか新聞記事に載っていた方法を採用することにしました。

たとえ親子でもただで小遣いをあげるのではなく、自分で稼がせなさいというものです。

子どもの仕事はいわばお勉強。がんばったらがんばった分小遣いがもらえるようにするのです。

まあ、実社会でもそうですよね。怠けてたらすぐに金欠に陥ります。

子どもの時からがんばりと収入を比例させるというわけです。

ただ、やみくもに時間を稼ぐのではなく、成果として出た分を支払います。

相談の結果、基本給500円+通知表4が1つにつき100円、5が150円加算されて、月給になります。オール5で1550円の計算。次の通知表まで一定です。

さらに、特別手当も出ます。柔道の試合でいい結果を出したり、コンクールなどで入選したり、

科学館などの実験教室を見て、いいレポートを親にだしてもOK。

もちろん、家事の手伝いも受け付けます。

娘と話合って納得させました。

すると、今日はとてもまじめに漢字の練習を始めました。

がんばって稼いでね。
posted by チャト at 17:00| Comment(0) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。