人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2007年10月18日

運動会

あのう・・・・・・。

運動会って我が子を見るために行くのが普通ですよね?

でも・・・・。

息子ときたら・・・・。


私はPTAの実行委員なので、運動会の日に受付を担当します。

でも、交代で我が子の出るとこは見に行けます。

はい、見にいけるのです。

息子に

「なあ、何でるん?」

と聞くと

「50メートル走と学年競技」

「ほかはでないの?」

「面倒くさいからでーへん」

と言うので信じていたのに・・・・・・。




グラウンドでは、リレーが行われているようで、歓声が受付にいる私にも聞こえてきました。

盛り上がっているなあなんて思っていると


「チャトんとこの○君、早かったやん。リレーのアンカーで目の前かけ抜けていったわ」

という友人。


は?リレーのアンカー?誰が?

その後、何人かに同じようなセリフを言われ


ふつふつと怒りがこみ上げてきました。

夕べあんなに確認したのに・・・・・。

ひどい!

私は、のほほんと受付をしていて、息子がリレーのアンカーで走っているのを見ていません。



posted by チャト at 21:53| Comment(1) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

格差社会?怪物親?

息子の中学で林間学舎がありました。

欠席者が多いことにとても驚かされました。

5%程度の生徒が欠席したのです。

息子に聞くと

「貧乏やから、金払われへんかったらしい」

と言うのです。

景気回復と言われていますが、年々、学校納入費を滞納する親は、息子の学校でも増えているそうです。

格差社会で本当に払えない家が増えたのか、林間学舎なんて無駄と払おうとしない親が増えたのか、

どちらにしても驚きでした。

子どもの気持ちはどうなんだろう?

みんなと一緒に行きたかったんじゃないのかなあ?

小学校で先日あった臨海学舎には欠席者はいなかったと聞いたのですが、

中学生になると本人も行きたがらなくなり、親も無駄と思うのでしょうか?

今しかない中学生生活なのに・・・・。

参加してほしいものです。

posted by チャト at 11:34| Comment(4) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

中学生のお友達

息子は中学二年生です。

今のクラスメートで特に○○君と仲良し!とかいうことがなく、だからと言って、1人ポツンとしているわけでもなく、その時々で近所の席の子たちと、わいわい話したりしながら、休み時間を過ごしているそうです。

放課後は部活の友達と過ごし、塾でも塾の友達と話しているようです。

うちの息子だけでなく、全体にそんな感じだそうです。

一方、娘は小学六年生ですが、クラス替えのたびに、仲良しグループを作り、昨年のクラスメートとはすっかり疎遠に、という感じです。

こういう傾向は、中学生の女の子ではもっと激しいようで、林間学校の班分けで、女子はもめにもめ、男子は誰でもいいから、あっさり決まるんだそうです。

今の中学生は、友達作りが下手になってきているという記事を読んだことがあります。

部活に塾にと、放課後がとても忙しいので、クラスメートとは休み時間だけの付き合いになってしまうからでしょうか?

自分自身の中学生だった頃を思い出すと、放課後はいつもクラスメートと過ごしていました。

休日もクラスメートと過ごしていました。

今でもはっきりと思い出せるくらい楽しい中学生生活でした。

グループを作ってしまう女の子だったからでしょうか?

女の子と男の子、やっぱり全然違う生き物なんですね。




posted by チャト at 17:56| Comment(0) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

中学の先生

私は中学校でも小学校でもPTA委員としての活動に参加しています。

正直、ボランティアだし、面倒くさいし・・・・。

でも、少しはやっておかないと毎年がんばってくださっている方に悪い気がして、引け目を感じてしまう自分がいて、なんとなく参加しているのですが・・・・。

まあ、悪いことばかりではなく、学校での子どものことがよくわかるとか、早くから情報が入るとか、親どおしの繋がりが強くなることで、子どもが悪いことができなくなるとか、いいことも・・・・ハートたち(複数ハート)

中学は今年で二年連続の実行委員です。(まだ、二年目なのに・・)

おかげで先生方からも覚えていただき、子どもの学校での面白いお話を聞くこともできるようになりました。

先日も懇親会、二次会のラウンジとお付き合い。

日ごろ固いイメージのある先生から、息子の楽しいエピソードを聞き、家で見せるのとは違う一面を垣間見ました。

目「いやあ、この前、劇をしたのですが、あいつノリノリでおかまの役やってくれて、めちゃくちゃ受けてましたで。お笑い目指してるんちゃうか?と思ったくらいですわ」

とのこと。

見たかった!うちでもやってほしい!

お笑い好きだけど、家ではやらない。見るばかり。

意外な趣味だった、家庭科のY先生。

カラオケ好きな校長先生。

きっと、息子よりもずっと、素の先生を知っている私。

小学校は今年で終わり、もう一踏ん張りがんばるか!

posted by チャト at 11:36| Comment(0) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

吉本新喜劇

娘と二人でコブクロのコンサートに行くことになりました。

で、息子。

「ボクはなんばグランド花月で新喜劇見るほうがいいわ」

あっそう!

「1人で大丈夫?」

「多分」

で、彼は行って来ました。

もう、ごきげんさんで帰宅。

一部始終を話してくれました。

「やっぱりローテーショントークがおもしろいわあ」

とか・・・・。

コブクロよりも新喜劇か!

大阪の少年だねえ。

でも、これで大手を振って、息子を置いて娘とコンサートに行ける。
posted by チャト at 20:58| Comment(4) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

中学生の男の子って?

昨日は小学校の参観日でした。

例によって、参観後はいつもの井戸端会議。

で、で、

わーい(嬉しい顔)「昨日もらってきた、中学校のクラス写真。チャトのとこの○○君、めっちゃカッコよく写ってたやん?キリッとして。大人の顔になったなあ」

頭の中は?????

目「クラス写真?何それ」

わーい(嬉しい顔)「中学二年のクラス写真やん?買ってないの?」

はあ?そんな話知らないぞっ!

夕方、帰宅した息子に確認すると

犬「あー、別にほしくないから頼んでない。いらんやん、写真なんて」

目「えーっ。お母さんは見たいのに」

犬「そんなん見てどうするん?あっ、去年の臨海学校のも頼まなかったから」

はあ?

目「えーっ!そんなん、見たいやん。母が」

犬「無駄やって!」

ちょっと、ちょっと、教えてよ。ほしいやん。写真ほしいやん。

あんた、最近の写真ないんちゃうん?臨海の写真って、スナップ写真ちゃうん?

中学生の男の子って・・・・。

写真に興味ないのか、面倒くさいのか。


写真ほしいです。買いますから、別にケチって買ってないわけじゃないですから。

先生、保護者にも連絡ください。もうやだ〜(悲しい顔)










タグ:中学生
posted by チャト at 11:42| Comment(4) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

衣替え

私が中学生だったときは、5月の間、制服は冬服、6月からは夏服と決まっていました。

息子の中学は、移行期間というのがあって、5月の末一週間くらいは、どちらで登校してもかまわない。

となっているのですが、

地球温暖化の影響で、暑くなるのが早くなってきており、今年は今週月曜日から、5月いっぱいどちらで登校してもいいそうです。

私の頃は、暑くてたまらないのに、冬服で登校していたよなあ、今頃だったら。

学校も臨機応変になってきたってことでしょうか?

息子に聞いたら、すでに半数以上が夏服になっているそうです。

うちの息子も今日から夏服で登校しました。

涼しげです。

posted by チャト at 16:01| Comment(2) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

私立高校に進むメリット

昨日は小学校の参観日でした。

学年初めての参観日だったこともあり、たくさんの保護者が参観されていました。

その後、数人の保護者と喫茶店によって、いろいろとお喋りして帰ってきました。

娘の友達は第二子、三子が多く、中学生の兄、姉がいる方ばかりで、なぜか高校受験の話になりました。

私は、基本的に公立の高校へ進学してもらいたいと思っているのですが、子どもを私立に進学させることを希望している保護者も多いようです。

どうしてなんだろう?

私は、自分も公立の高校へ通っていましたし、とても楽しい三年間を過ごせ、満足しています。

「どうして、高いお金を出して、特にやりたい学科があるというわけでもないのに、私立に行かしたいの」

と聞いてみると

「子どもが、私立を専願した方が、ちょっとでもいい学校に楽に入れると思ってるねん。お金のせいで行かれへんというのはかわいそうかなあって思って」

「公立も、あんまり偏差値の高くない学校やったら、貧乏で頭悪いどうしようもないのの集まりの学校になってるねんで。偏差値によってはせめて、貧乏がこーへんとこに行かしたりたいなあって思って」

などなど。

ふーん、ふーん。

でも、まだ二年生になったばっかりやん。

今から楽に進学すること考えてていいんだろうか?




「そういえば、この間、うちの娘、チャトの×君とクラブのことで話してたみたいやで。なんか言うてたわ。あの二人でも普通に会話することあるねんなあって新たな発見やったわ」

「うちの息子と、○ちゃんも学校で普通にしゃべるんや。知らんかった。小学校の時、女は怖いから極力近づかんようにしてると言うてたのになあ」

と新たな発見。

参観日はいろんな情報を仕入れて帰ってくる場でもあるのでした。
posted by チャト at 13:15| Comment(2) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

中学生の生活

新学期が始まり、新クラス初の学級懇談会がありました。

私も中学二年生の息子のクラスに出席して、みなさんのお話を聞いてきました。

担任と一緒に、新学期にあたって、質問、悩みなどを口々に話し合う会です。

担任の先生からの

「子供達の様子はどうですか?」

という質問に

「もう、毎日、こんなに寝れるか?と思うほど、帰宅したら制服のまま爆睡しています。私が起こしてやっと制服を着替えさせるという感じで困っているのです」

「うちの息子もそうです。ひどい時はそのまま朝まで制服で寝ていたこともあるんですよ」

「弁当箱も、金曜日の弁当箱が月曜の朝になって、やっと出てくるという感じなんです」

「もう、注意するとふくれっ面になって、ちっとも言うことをききません」


などなど、口々に我が子が、いかに中学生になってだらしなくなったかを話ておられました。

部活でヘロヘロになり、反抗期で親のいうことなんか、全くきかない。

当たり前といえば当たり前の中学生の姿がそこにありました。

正直、安心しました。

うちの息子も、ヘロヘロになって帰宅し、

「腹減ったあ」

と言って、制服を脱ぎ捨て、弁当箱も声をかけないと持って来ません。

よその子はみんなちゃんとやっているような気がしていたのですが、みんな同じだあ!

中学生って、ヘロヘロなんですね。
タグ:中学生
posted by チャト at 18:03| Comment(3) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

中学校の参観日

中学校の参観日でした。

5月18日が参観日だったよなあ、と思いながら雨の中傘を差して着いたのは小学校でした。

くせというのは困ったものだと思い直し、再び中学校へ。

ところが、中学校の門が閉まっているのです。

参観日くらい開けとけばいいのに、と思いつつ門を開け、守衛さんに会釈し、中に入っていっても、お母さん達の姿がとんと見えません。

あれっ?今日18日が参観やったよねえ?

手帳を確認。確かに18日木曜日が参観日です。

あれっ?今日って水曜じゃなかったっけ?

そうです。

昨日、18日と間違えて中学校まで足を運んだのでした。

しかしあまりに格好が悪い。

ちょうど、息子が傘を忘れていっていたのでそれを届けたことにしよう。

息子の教室まで行くとちょうど体育で誰もいません。

傘立てに息子の傘を差しこんだのですが、もしかして気がつかないかも?と思い

明日が参観日だし、かばんに入っている折りたたみ傘も靴箱に入れて帰ろう。

と結局2本の傘を置いて帰りました。


夕方、帰宅した息子

「お母さん。僕、傘持って行ってたのに、わざわざ傘持ってきてんなあ。ちょうど○○が忘れてたから貸したで」

「あれ?傘持って行ってたっけ?お母さんは長いのと折りたたみと両方置いて帰ってんけど、どっち持って帰った?」

「え?両方持ってきた?じゃあ、あの傘、僕持っていってたんちゃうかったんや。朝持ってきたっけ?と思いながら差して帰ってん」

この母にしてこの息子ありかもしれません。

今日、参観日に行って友人に昨日の話をしたところ

「絶対長生きするわ」

と言われました。
posted by チャト at 16:54| Comment(6) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

1人でハイキング

自然史博物館というのがあるのですが、そこに中学生と高校生だけのジュニア自然史クラブというのがあって、息子が入会しました。

4月のミーティングには参加できなかったので、5月のハイキングが初参加ということになり、彼は昨日、妙見山の初谷というところまで行ったのですが・・・・。

ここからは息子に聞いた話です。

第一待ち合わせの阪急梅田の改札口に2分遅れでついた息子は、メンバーを見つけることができず(みんな初対面だからしかたがない。旗だけが目印でした)

一人で電車に乗り込み、現地待ち合わせの妙見口駅まで行きました。

しかし、そこでもメンバーを見つけることができず、悩んだ彼は一人でハイキングすることにしたんだとか。

で、ちょっと進んだ川のところに、見覚えのある旗を持った中高生の団体がいたそうで、駆け寄り合流することができたそうです。

みんな初対面だったけれど、すごく楽しかったと話す息子。来月は加太で磯観察だと嬉しそうに話してくれました。

驚いたのは私です。帰宅した息子に

「一人でハイキングするつもりやったん?分らんかったら帰ろうとか思わんかったん?」

と聞くと、

「だって、電車賃もったいないやん。せっかくやし、ハイキングして帰ろうと思ってん」

とのこと。よくご無事で。

息子は母が思っているよりもずっと大人なのかもしれません
posted by チャト at 15:01| Comment(4) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ありがとうの一言

家庭訪問が始まり、学校が半日になりました。

あーしばらく弁当作りがお休みできるとちょっとうきうき。

朝寝坊できるわーい(嬉しい顔)

お米もなくなりかけだけれど、明日でいいや。

ところが・・・

目「クラブあるから、弁当持っていかなあかんねん」

猫「えっ。いるん?お米が足らんのんちゃうか?コンビニ弁当でもいい?」

目「ん?まあ」


子どもが寝静まった後、お米をチェックするとやっぱり足りない。

でも、朝食をおやつにと買ってあったドーナツにすると、残りご飯も足せば何とか一食分になりそうという状態。

はあもうやだ〜(悲しい顔)

でも、あの様子だとコンビニ弁当より作って欲しいっていう感じだったよなあ。

悩んだ末、お寿司にすることにしました。

結局、早起きしてせっせとお弁当作り。

息子が起床したときにはできあがっていました。

テーブルに置いてあるお弁当を見た息子

目「あっ。作ってくれたんや、お弁当。ありがとー

と笑顔に。

このぴかぴか(新しい)ありがとうの一言で、スゴーク嬉しくなり、明日もがんばって作るぞおって思えるんだよ。

親に対してでも素直にぴかぴか(新しい)ありがとうって言える、そんな息子をちょっと誇りに思った瞬間でした。
posted by チャト at 16:04| Comment(6) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

入学式

今日は息子の中学の入学式でした。

友達と写真を撮ろうとすると、なぜか顔を隠します。

「ほら。顔出して」

って言うと、

「いや。まずブログ用に、顔を隠したのから撮るわ」

なんじゃそりゃふらふら

まあそう言うなら、リクエストにお答えしてアップしとこう。

DSCF1668.JPG

ちなみに、左の大きい方がうちの息子です。

うちの息子も、一緒に映っている友人もそれぞれにブログを書いています。

時代はやっぱりブログかしら?

制服姿ってグッとくるものがありますよね。

少々不安もありますが、がんばってね。
posted by チャト at 00:00| Comment(2) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。