人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2007年01月21日

中学生の睡眠

小学生の時は毎日10時に寝ていた息子ですが、中学生になり、塾に通いだしたため、11時半ごろに床に着くようになりました。

睡眠不足になるのではないかと初めは心配したのですが、いつしか慣れ、それが当たり前に・・・・ふらふら

だけど、心配でいろいろ調べてみました。

そして・・・・。

睡眠時間よりも起きるタイミングが重要だ!そうです。

眠りの深いタイミングで何か(目覚まし時計や親)の力で、無理に起こされるのが最悪のタイミング。

眠りの浅いタイミングに起きれる(起こされる)のはとても自然に目覚めることができて、睡眠時間の長さよりも重要ということなのです。

平均して、眠りに落ちてから90分の倍数(6時間か7時間半)が起きるのにいいタイミングと言われているそうです。

だけど、個人差があるので自分がとてもいいタイミングで目覚めたなあ!と思った日に何時間睡眠を取っていたかを測り、それに合わせて眠るようにすると、睡眠不足でも大丈夫のよう。

息子の睡眠のタイミングを計って、上手に起こしてあげるのも、母の仕事でしょうか?
posted by チャト at 17:23| Comment(2) | 中学生生活>睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

中学生の睡眠

中学生にとって睡眠はとっても大切なもののようです。

体の成長にもとても大切な睡眠ですが、お勉強にもとても大切・・。

脳の記憶をする場所・・・(海馬くん)

海馬くんは、寝ている間に記憶の整理をするんだとか。

睡眠不足だと、記憶が定着しないそうですよ。

勉強してからテレビ見て寝るのと、テレビ見てから勉強して寝るのでは、同じ時間勉強しても、記憶として残るものに差があるんですって・・・。

勉強した後にテレビを見たら、脳の海馬くんはテレビで見たことの記憶を整理するそうです。

寝る直前に勉強を入れると、海馬くんは勉強の記憶を整理するそうです。

睡眠不足なんてもってのほか!

勉強しても海馬くんが整理しきれないから、記憶が定着しなくて覚えられない。



必要とする睡眠時間には個人差があるようですが、うちの息子の場合、8時間ほど必要なようです・・・・・。


posted by チャト at 21:32| Comment(0) | 中学生生活>睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。