人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2006年12月21日

石井筆子さんから学ぶこと

夕べの「そのとき歴史が動いた」を見ていました。

今週は知的障害児教育の石杖を作った石井筆子さん

私は恥ずかしながら、この方を知りませんでした。

うちの子どもは知的障害児ではないけれど、母親として学ぶことが多く、伝記を読んでみたいと思いました。

彼女は娘が知的障害児として生まれ、苦しみの中から、障害児も人格を尊重して接すれば、心を開いてくれたり、いろいろな能力を身につけていくことができることに気付きます。

人格を尊重する。

簡単なようで難しいことです。

特に子どもとなれば、まだ子どもだからと安直に考え応対してしまいがち。

どんなに小さな子どもでも、障害児でも、それぞれの人格を大切にする、そこから大きく変わるのかもしれません。

黒ハート石井筆子さんに、会ったことのある方のインタビュー

「静かにものをおっしゃる方でしたが、ちゃんといろんなことが伝わっているんです」

心がけなければ・・・・・。

黒ハート石井筆子さんの、ご主人の残したという言葉

「人は誰かを支える時、自分が恵みを受けているということを忘れてはいけないよ」

素晴らしい言葉です。

子育てもまさにその通りだと思えます。


石井筆子さんに関する著書
posted by チャト at 13:08| Comment(2) | テレビ番組>その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。