人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2007年05月29日

中間テスト前

息子の中学では、今週が中間テストです。

息子の通う塾には、いろいろな中学に通っている生徒がいて、

先週、先々週に中間テストだったところが多かったようです。

団体指導塾ですが、最もテスト期間な学校が多い二週間を、テスト対策として、授業をせずにテスト勉強のために費やします。

で、息子の中間テストは、少数派の期間だったため、今週は通常授業が行われているそうなのですが・・・。

昨晩、いつものように塾に行ったら、同じ中学の生徒は誰も来ていなかったそうで、他中の生徒に

「お前、なんで塾に来てるねん。テストちゃうんか?」

と聞かれたそうです。

「もう、明日はよう行かんわ。テスト一日前に、塾に行ったら、あほちゃうか?って言われそうやし」

と言っていました。

塾で今やっているところは、テスト範囲よりもはるかに先に進んでいるそうで・・・・・。

でも、別にテストの一日前やからって、かりかりせんでもいいやん、一日ぐらい変わらんって、と思っている私って、たいがいな母なのでしょうか?

他中の生徒の手前、休むのか!

勉強するためじゃなく。
posted by チャト at 15:57| Comment(4) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

息子と一緒に塾に通っていた友人が、4月いっぱいで、同じ塾の個人指導に移るそうです。

一緒に通う友人がいなくなり、息子はがっかりしているようです。

というのも・・・・・・。

息子の塾の団体指導コースは、偏差値でクラスが3つに分かれており、息子と友人は揃って、最も偏差値の高いクラスに通っています。

しかし、学年最後に塾で受けたテストの結果が思わしくなかった友人は、5月から真ん中のコースに行かなくてはならないことになってしまったのだそうです。

一年間共に学んだ仲間のクラスを離れ、違うクラスに今更移るのが嫌で、それなら、個人指導に移ることにしたんだとか。

なんか、酷な話だなあ・・・・。

移りたくない友人の気持ちは、とてもよく分ります。

今のクラスのまま行かせてあげることはできないものなのでしょうか?

でも、それもついて行くのが大変だったら、やっぱり酷なのでしょうね。

息子が、次の試験の結果が思わしくなく、真ん中のクラスに移動を言い渡されたら、息子はどうするだろう?

塾はやっぱり、酷な場所・・・・。

学校のように、バランスよく生徒を入れてということはないのですね。

だけど、それが塾ってものなのでしょうか?



タグ:
posted by チャト at 20:48| Comment(0) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

塾講師

昨年の京都の塾講師による生徒の殺傷事件には、少なからずショックを受けていました。

同じ年頃の子どもを持つ母として、とても不安になる事件でした。

お子様を亡くされた保護者の方の、ご心痛はどれほどのものかはかれるものではなく、本当に心から悲しい事件でした。

今日また、塾講師による教え子の連れまわし事件のニュースを目にしました。

ケガはなかったとはいえ、また不安になる事件です。

学校の教師とは違い、塾講師になるのは資格や免許が要りません。

私が以前に読んだ本に、個人指導塾の急増に警鐘を鳴らしているものがありました。

塾というのは本来子どもが学校に行っていない時間に行うもの。

そのため塾講師という仕事はどうしても夕方から夜中にかけてという時間帯になり、需要に対して、優秀な人材の確保が追いつかないのが現状。大学生のアルバイトに頼らなくては成り立っていかないのだそうです。

にもかかわらず、さらにたくさんの塾講師を確保しなくてはならない個人指導塾では、人を選んでいられない状態になる。

もちろん全ての塾が、しっかりとした人選をしていないわけではないので、塾選びをする時にはそういうことをふまえた上で、人選のしっかりした塾を選ぶことが重要になるというものです。

塾講師による不祥事が続く現状。

多感な時期の子どもを、夜にお任せする塾。

塾講師にも、ある一定の資格や免許がほしいところです。


私は子どもの塾を選ぶ際にこの本賢い学習塾の選び方)を読んで、団体指導の塾に入れることを決めました。


タグ:
posted by チャト at 12:20| Comment(0) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

進学塾の特別進学コース

息子の通う塾はイワユル進学塾です。

中学一年生も偏差値で3クラスに分けられ、成績が結構いい息子は最も進度の早いクラスにいます。

すでに中学2年生の一学期の範囲を終わろうとしているそうです。

2年生までに3年間分の授業を終え、3年生は受験勉強だけをするのだとか・・。

だけど・・・・・・。

息子の答案を見ていました。

全く考えているようすのない、解答欄がそこにあり????

わーい(嬉しい顔)「ここ、考えたけどわからんかったん?」

と聞くと、

モバQ「考えたけど、わかりそうになかったから、あてずっぽで書いた」

という返事。

わからない問題をじっくり考えよう!という感じがあまりないのです。

すごいスピードで進んでいるためか、じっくり考えて答えを出している、というより、こういう問題はこの解き方で解く、ということを記憶しているようです。

そのため、覚えていない範囲の問題が出ると、もうあまり考えないようなのです。

これでいいのか???????

まだ、中学1年生。覚えられる範囲なのでしょう。

だけど、考える力がついていなかったらどこかで潰れないのかなあ。

それとも、とりあえず駆け足でいろいろ覚えて、3年になってからじっくり考える力をつけていくのかしら?

息子を見ながら、少し不安を感じていました。
posted by チャト at 17:18| Comment(4) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

塾の懇談と学校の懇談

今日は、息子の塾の懇談でした。

学校の懇談よりも心配なところなどを本音で話しています。

学校の懇談で子どもの欠点を話すのは、マイナスにはなっても決してプラスになることはないと思っています。

だから、学校では精一杯息子の長所をみつけて、褒め、どんなにがんばっているかをアピールすることにしています。

逆に塾では、勉強面で心配なこと、生活面で心配なことなどを話します。

塾は、子どもに学校生活というものがあって、プラスとして塾に来ているということがわかっているので、睡眠時間の相談から家庭学習の相談まで、簡単にできるのです。

だけど、学校の先生だと、塾は余分なものと思っている先生もいて、塾でどのような勉強をしているかも把握しておらず、相談しにくいものです。

学校生活の中で友達とどのように過ごしているのか?を聞く程度になってしまうのです。


今日は塾の懇談でした。

具体的に、どの教科のどのような勉強を自宅でさせていくべきか?という話をしました。

塾の先生のおっしゃるように、自宅でフォローしていけば大丈夫と思えました。

塾に行かせる一つのメリットは、親が具体的なフォロー法を聞けることのような気がします。
posted by チャト at 16:36| Comment(0) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

冬期講習会を終えて

冬休みの間、塾の冬期講習会に通っていた息子ですが、月曜日の終了テストで一段落。

今日から、通常の塾が始まります。

まず、思うこと・・・・。

お正月から、日曜日まで、塾の講師の先生方、本当にお疲れ様でした。

受験前でぴりぴりしているだろう子どもから保護者、やる気のないヤツ、がんばっている子ども、それぞれに心を砕いてくださり助かります。

ありがとうございます。


冬期講習会は、二学期までの復習だったそうです。

今日は、休み明け学校で実力テストがあります。(今ごろはテスト中)

昨晩、のんびりしている息子に

「明日、テストとちゃうん?」

と聞いてみると

「うーん、塾でずっと復習したから大丈夫ちゃうかな?」

とのこと。

先走らず、じっくり力をつけてくださったのなら、感謝です。

さて、テストの結果はどうでしょうか?


のんびりテレビを見ている息子を見ながら、

今度は失敗する?

たまには失敗してみて、危機感を持つのも大切だよな・・・、なんて思っていました。



posted by チャト at 13:13| Comment(3) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

冬期講習会

息子の塾でも冬期講習会が始まりました。

幸い、年末年始は休みになるのですが、24日から29日まで、毎日3時間と4日から8日まで3時間の講習です。

しかも、夜の七時から十時までと、この時期特別番組も多いのに、夜の講習です。

昼間はどうやら、小学生と中学三年生が講習を受けているようです。

休みなんだから、昼にしてくれたらいいのに・・・・。

なんて思っていたのですが、

冬休みもクラブ活動があり、結局、昼間は部活、夜に塾!

と忙しそうに毎日を送る息子。


そういえば、以前読んだ本に、中学受験の弊害として、読書量が減ることと書かれていたなあ。

一番本を読める小学校高学年の頃に、受験勉強をしてしまうので、本なんか読んでいる暇がないのだそうです。

確かにそうかもしれん!(フットボールアワーか!)

しかし、これではうちの子も読書量不足になる?

(いや、息子は親が言うのもなんですがかなり読書家です)

そこで、いつものように図書館に行って来ました。

さてさて、年末年始、冬期講習会の合間を縫って、本を読んだりできるのでしょうか?
posted by チャト at 14:43| Comment(2) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

塾について思うこと

中学一年生の息子は、週に三日、団体指導の進学塾に通っています。

私は一度も塾に通った経験がなく、自分の成績が落ちてきた時に、塾に行っていないからだと自分自身に言い訳してきたように思います。

息子が小学生の時、子どもの成績表に五段階の3がいっぱい並んでいても、

塾に行っている子どもの方が、テストでいい成績を取るのは当たり前だから、塾に行っている子どもが4,5の成績で、行っていない子は3なのだ!

小学生の時は勉強よりも大切なものがあるから、塾に行かず遊びを優先させて、中学生になってから考えよう!

なんて思っていました。

ただ、塾の月謝は我が家にとってはとても高額なので、しばらくは通信教育(ベネッセとかZ会とか)で、二年生から通塾させようと思っていたのです。

しかし、近所の塾が中学一年生の授業料を無料にするというすごい手を打ち出し、そのため回りの同級生もかなりの人数がその塾に入塾!(やはり、塾に入れたくても経済的都合でなかなか入れない子が多いということでしょうか)

便乗するように息子も入塾しました。

それから、八ヶ月が経過しました。

そして、今思うことは・・・・。続きを読む
posted by チャト at 12:32| Comment(2) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ドキドキの塾スタートです

子どもたちの春期講習が今日からスタートです。

どんな先生だったんだろう?仲のいい子が来てるかなあ?嫌いな子は来てないかなあ?

帰宅して顔を見るまで、なんだか不安。

「ただいまー」

元気な声が帰ってきました。

「どうやった?」

「うん。まあ」

「まあ、どうなん?」

「まあ。あっ、○○が来てたで。お母さん、パンフレット渡してたんやろ?」

あっ、そうやった。試験を受けに行ったとき、不安そうだった息子を見て、息子の友達のお母さんに、塾のパンフレットとか渡しておいたんやった。

誰か仲がいい子が来てくれたらいいな、と思って。

そうか。来たんや。

なんだか安心。

でも、息子。試験の時に不安そうだったのに、なんか愛想がない。

まあ、こんなものか。

母親なんて、子どもの心配するのが仕事みたいなもんだもんねえ。
posted by チャト at 00:00| Comment(0) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

入塾試験

春期講座無料につられて、子どもを入塾試験に連れて行きました。

幸い入校できることになり、結構乗り気だった息子ですが、

「同じ小学校の犬さんや、猫さんも来てますよ」

と聞いたとたん、

「えっがく〜(落胆した顔)

どうも同級生の女子は苦手らしい。

「いやあ。なんかなあ。」

とウダウダ。君の歳じゃあまだまだ女の子の方が一枚上手だもんね。

まあ、春休み、がんばって行ってきてねえ
posted by チャト at 00:00| Comment(4) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

朝から新聞の整理をしていたら、気になる広告が目にとまりました。

中学1年生の塾受講料、一年間無料というもの。

なぬ?

で、よくよく読んで見ると、なかなかの進学塾のようです。

テストに合格した子しか入塾できなくて、うまく合格すれば、1年生はタダ。(入学金とテキスト代はいる)

二年生からも、テストで上位何人かまで、タダ

地域のハイレベルな高校に多数の合格者を出しているよう。


なーるほど。進学率アップのため優秀な生徒がほしいんだ。

優秀なら、超優秀なら、中学3年間、無料で進学塾に通えるってことだ。

すごいねえ。子どもでも優秀な子はひっぱりだこ。

入塾テストに合格すれば、春の講習から参加できるらしい。

だめもとで受けさしてみようか?テストって学校以外で受けたことないし・・・。

自信喪失するだけかなあ?

思案の母なのでした。

posted by チャト at 00:00| Comment(2) | 塾>ちょっと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。