人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2007年06月30日

中学の先生

私は中学校でも小学校でもPTA委員としての活動に参加しています。

正直、ボランティアだし、面倒くさいし・・・・。

でも、少しはやっておかないと毎年がんばってくださっている方に悪い気がして、引け目を感じてしまう自分がいて、なんとなく参加しているのですが・・・・。

まあ、悪いことばかりではなく、学校での子どものことがよくわかるとか、早くから情報が入るとか、親どおしの繋がりが強くなることで、子どもが悪いことができなくなるとか、いいことも・・・・ハートたち(複数ハート)

中学は今年で二年連続の実行委員です。(まだ、二年目なのに・・)

おかげで先生方からも覚えていただき、子どもの学校での面白いお話を聞くこともできるようになりました。

先日も懇親会、二次会のラウンジとお付き合い。

日ごろ固いイメージのある先生から、息子の楽しいエピソードを聞き、家で見せるのとは違う一面を垣間見ました。

目「いやあ、この前、劇をしたのですが、あいつノリノリでおかまの役やってくれて、めちゃくちゃ受けてましたで。お笑い目指してるんちゃうか?と思ったくらいですわ」

とのこと。

見たかった!うちでもやってほしい!

お笑い好きだけど、家ではやらない。見るばかり。

意外な趣味だった、家庭科のY先生。

カラオケ好きな校長先生。

きっと、息子よりもずっと、素の先生を知っている私。

小学校は今年で終わり、もう一踏ん張りがんばるか!

posted by チャト at 11:36| Comment(0) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

吉本新喜劇

娘と二人でコブクロのコンサートに行くことになりました。

で、息子。

「ボクはなんばグランド花月で新喜劇見るほうがいいわ」

あっそう!

「1人で大丈夫?」

「多分」

で、彼は行って来ました。

もう、ごきげんさんで帰宅。

一部始終を話してくれました。

「やっぱりローテーショントークがおもしろいわあ」

とか・・・・。

コブクロよりも新喜劇か!

大阪の少年だねえ。

でも、これで大手を振って、息子を置いて娘とコンサートに行ける。
posted by チャト at 20:58| Comment(4) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

指を切ってしまいました

キャベツを切っていて指を切ってしまいました。

普段、あんまり指を切ることはないのです。

でも、他の給食調理員さんたちの手があまりに早くて、焦ってしまったのです。

いやな感触と痛みが・・・・。

主任さんに、すぐに病院に行ってくださいと指示され、病院に行ってきました。

労災扱いになりました。

このぐらいで?

と思ったのですが、化膿とかしたらダメだからでしょうか?

しかし・・・・。

手袋をして仕事を続けていますが、食品を触ることができません。

市の決まりで、学校給食の食材は素手でしか触れないのだそうです。

しかたなく、拭き掃除、洗い物ばかりやっています。

はー、疲れた。

来週には、また復活できそうです。

ちょっとの傷でも、大変なことになるんだ!と実感しました。

posted by チャト at 21:35| Comment(2) | 仕事>給食調理員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

聞き上手

父の日が過ぎ、なんとなく父のことを思い出していました。

父が亡くなってからしばらく、一番強く感じていたこと。

話をする相手がいない!

でした。


私は、息子が学校の先生に褒められたら、父に電話かメールでそれを報告。

娘ががんばって何かできるようになったら、やっぱり父に報告。

毎日、メールか電話で父に子ども達の様子、自分が遊びに行ったこと、好きなアーティストの話から、テレビの話まで、話していたのです。

遠い昔、私が大学生の時に他界した祖母に、学校であったことテレビの話まで話していました。

祖母が亡くなってから、私の話を聞く相手は父になっていたのです。

私の長い話にも、適度な相槌で、上手に聞いてくれていました。

報告したことは、また上手に子ども達への褒め言葉となって返ってきました。

うちの子ども達は私がいいところをいつも祖父に報告し、そして、祖父がそれを喜んで、褒めてくれる、そんな風に育ってきました。

私が話ているのを聞いていたからか、子ども達もよく父に話をしていました。

数年前、子ども達は「怪傑ぞろり」の話なんかを一生懸命に話していて、話がわかるように、父は「怪傑ぞろり」を録画して見ていたようです。

そして、子ども達と楽しく話しをしていたのです。

私の祖母も、私が興味を持っているものを理解できるように、テレビで見ていてくれていました。

だから、祖母に話をしたら楽しかったのです。

祖母の血を色濃く受け継ぎ、聞き上手だった父。

私は、ずっと子どもの時から、聞き上手な身内に、本当につまらない話から、うれしいこと、悲しいこと、いっぱい話ながら、生きていたんだなあと感じたのは、父が亡くなってしばらくしてからのことです。

報告したいことがいっぱいあるのに・・・・。

私も聞き上手になりたい。

息子と娘のたわいもない話を上手に聞ける、そんな母になりたいです。

祖母と父の足元にも及ばないけれど・・・・。





2007年06月18日

父の日

昨日は父の日でしたね。いかがお過ごしだったでしょうか?

私は主人の父のリクエストでカラオケに行ってきました。

義父は自分の歌っているところを、ビデオに残しておいてほしいそうなのです。

二曲に一曲の割合で、義父が歌いビデオ撮影という、二時間半でした。

満足してもらえたらいいのですが、きれいに撮れていたのかしら?


実父はもう他界していますが、旅行好きだったのでたくさんのビデオが残っています。

旅先で笑顔の父ばかりです。

でも、まだ見ることはできません。

ダビングして、姉弟それぞれ保管しておこうということにしたのですが・・・・・。

テープが回ると涙が止まらなくなり、かけられなくなりそのままになっています。

しばらく挑戦していませんが、そろそろ元気に懐かしく見れるころかなあ、と思いながら挑戦していません。

そんなことを思いながら、父の日を過ごしていました。




2007年06月17日

のだめカンタービレDVD-BOX

『のだめカンタービレ』のDVD−BOXを買ってしまいました。

今までDVDを買ったことがない私。(娘と夫は映画好きなので、よく買っていますが・・・)

でも、めちゃくちゃはまってしまったドラマ。

再放送まで待ってるのはつらいなあ!

でも、贅沢かなあ?

と悩んでいたのですが、

発売日一ヶ月前後は、楽天BOOKが26%オフにしてくれると・・・。

5月25日が発売日だったから、もうすぐその安くなる期間が終わると・・・。

いろいろ考えていたら、つい、買い物カゴに入れていました。

へへへっ。

今日届きました。

主演の玉木宏さんが

「高いDVDを買ってくださってありがとうございます」

なんてことを言っていて、笑ってしまいました。

毎日見てしまったらどうしよう・・・。

悩んでいる方。急いでくださーい。

安い期間はもうあと一週間ですよお。



のだめカンタービレ DVD−BOX〈6枚組〉


posted by チャト at 20:41| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

仕事と子育て

仕事に行き始めて二週間が経ちました。

まだわからないことがいっぱいですが、なんとかがんばっています。

同じ職場に2歳の息子を持つ人がいます。

とても違和感を感じることがありました。

「今日、うちの子、ちょっと熱あってん。保育園にバレへんかったらいいんやけど」

????

バレへん?

「バレたら電話かかってくるもんなあ。すぐに迎えに行かなあかんかったら困るし、夕べ病院行って、抗生物質飲ませといてん」

????

それ、風邪ひいてるんじゃん。

それで、先生には一切伝えず、保育園に預けてしまうんだ!

我が子が2歳の頃では考えれらレナイ。

幼い子どもを持っていながら、仕事をしている人ってみんなこんな感じなの?

他の子どもにも移るじゃん。

それでいいのか?

と思いながら、新入りだし、笑顔で聞いていました。

結局・・・・・。

子どもさんは翌日に高熱が出て、仕事を休んでおられました。

うーん。

posted by チャト at 20:46| Comment(2) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

待合室の漫画

先日、息子と皮膚科を訪れた時、待合室に、女性漫画雑誌『KISS』がずらりと並んでいて、のだめカンタービレを読みたくて、恥も忘れて読んだ話をアップしましたが、

その話を聞いた娘。

「私も読みたい。次いつ行くん?」

ん?ついてくる気か?用事もないのに・・・。

「土曜日」

「一緒に行くわ」

やっぱり・・・。

はい、着いてきました。

病院は漫画喫茶か!

違います。

でも、娘はとても嬉しそうでした。

二時間も待ったというのに、あっという間だったそうです。

私は前回読んでしまっていたので、二時間は長かったなあ。

息子は『ドラえもん』をずっと読んでいました。

あんた、いくつだよ。

いつも、流行っている病院ですが、もしかして漫画が人気の理由?
posted by チャト at 20:39| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ゲゲゲのきたろう

『ゲゲゲのきたろう』を娘と二人で見てきました。

幼い頃にテレビで見ていたアニメが実写となって映画となるなんて不思議です。

正直、あまり期待せずに行ったのですが、面白かったです。

きたろう役のウェンツ君、いつもふざけているイメージがあったのですが、かっこよかったです。

大泉洋さんの鼠男がはまり過ぎで笑えました。

YOUさんのろくろ首もなんとも、不気味!(妙にお似合いでした)

なんか、大物俳優さんたちの妖怪姿がとてもおかしくて、それを見れただけで、よかったという感じ。

映画館の中は子連れが多く、ちょっとのことで、声を出してけらけら笑う声が聞こえてきます。

その声が楽しくて、私も笑えてしまいます。

妖怪映画なのに、なんかほのぼのとした気持ちになりました。

娘も満足そうで、帰りに二人でランチとショッピング。(定番コースです)

仕事を始めたからか、なんとなく財布の紐が軽くなっているなあと感じています。

まだ、お給料ももらっていないんだけれど・・・。

どうどうと、なんでも買ってあげられる。

息子と出かけることはほとんどないです。

娘と二人ででかけるのが当たり前になってきました。

posted by チャト at 18:39| Comment(0) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

世間はせまい

先日、皮膚科を受診した時のお話です。

息子と久しぶりに皮膚科を訪れました。

すると、待合室にずらーりと並ぶ、KISSという女性漫画コミックが・・・・。

確かこのKISSという雑誌はあの『のだめカンタービレ』が連載されている雑誌のはず・・・。

ドラマではまって、コミックスを買ってきたけれど、まだコミックスになっていないところは読んでいないはず・・・。

にんまり・・。

ところが、息子も続きが気になっていたそうで、読みたいと言います。

しかたない、母親だし息子が読み終えた号から読むことにしよう。

息子がのだめカンタービレだけを読んだら次々まわしてもらうはずだったのに、4コマ漫画まで読んでいるから、なかなかまわってこないのです。

「ちょっと、待ってんねんから、のだめ読んだら回してーや。次々読んで最新号まで済んだら、4コマでもなんでも読んで」

と中年女と若い男(息子は身長が170センチを超え、顔つきも大人っぽいので、見た目だけでは高校生くらいに見えます)が女性漫画雑誌を取り合いしていました。

しかも、病院の待合室で・・・。

ふと、顔を上げると、向かい側に座る初老の男性がにこにこと笑ってコチラを見ているではありませんか!

ん?見覚えのあるような?

息子が顔を上げたら、その男性が

「元気そうだね。大きくなったね」

と息子に言うではありませんか。

「こんにちは」

と息子。

その男性は息子の通っていた小学校の元校長先生でした。

息子が二年生になるときに赴任して来られ、息子の卒業と同時に定年を迎えられた先生です。

校長先生は毎朝校門に立って、1人1人に「おはよう」と声をかけておられ、息子のことも覚えておられたようです。

校長先生の方が順番が早かったので、しばし漫画の取り合いは休憩。

先生がお帰りになられてから、再度バトルをしました。

先生から見たら、私たちってどんな母息子だったのでしょう。

でも、とってもにこやかに見ておられたから、まあいいか。

posted by チャト at 20:52| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

コリン性蕁麻疹

中学校の保健室の先生から、携帯に電話が入りました。

「クラブ活動中、○○君が全身に発疹が出てきました。発熱はしていないようですが、はしかの疑いもありますので、帰宅させます」

というものでした。

はしか?いや多分じんましん。

息子に時々起きる、コリン性じんましんについて、電話口で説明しました。

コリン性じんましんというのは、汗に対してアレルギー反応を起こし、全身に蕁麻疹が出るというものです。

ひどく痒いのに、かゆみ止めらしい薬もほぼきかず、汗をぬぐって安静にしていれば、だいたい30分から1時間程度で治まり、通常の状態になります。

小学生の時から、柔道中など、運動していると、全身蕁麻疹の症状が表れることがあり、皮膚科で診断を受けていました。

しばらく起きていなかったのですが、部活中と聞いたのでピン!ときました。

部活のたびに出るようでは困るので、久しぶりに皮膚科を訪れ、抗アレルギー薬をもらって帰宅しました。

最近、喘息が落ち着いていたから、アレルギーのやつ手を変えやがったな!

今度は蕁麻疹かよッ。

アレルギー体質というのは、本当に困りものです。

タグ:アレルギー
posted by チャト at 17:41| Comment(0) | 健康>アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

子どもって単純です

私が給食調理員になって、とっても驚いたのは子ども達でした。

子どもは毎日給食を食べていて、給食調理室の様子もなんとなく知っている感じで、

「めっちゃ忙しそうやで。お母さん大丈夫なん?できるん?大変やで」

と心配そうな息子。

「なんとなく、学校の給食調理室のぞいてしまうねん。どんな人が働いてるねんやろ。どんなことしてるんやろ?って思って。がんばってはるわ。お母さんもがんばってるねんなあ」

と自分の小学校の給食調理室が気になってしかたがない娘。

子ども達の目ら見て最も分かりやすく、且つがんばっている仕事だったようです。

「洗濯物、裏返しで洗濯機に入れんようにするわな。忙しいやろ」

などなど、気遣いも・・・わーい(嬉しい顔)

がんばっている背中が見せられて良かったです。



posted by チャト at 20:02| Comment(1) | 仕事>給食調理員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

給食のおばちゃん日記

給食のおばちゃんになって、二回目の出勤です。

まず、感想!

うちの給食室は私を合わせて9人いますが、みーんなすごく働き者です。

職業に給食調理員を選ぶ人って、基本的に働き者のいい人が多いんだ!と感じました。

今まで、事務所勤めしていた頃って、どうやって楽しようか?みたいな人も何人かいたのですが、そんな人いません。

のらりくらり生活していた自分が恥ずかしくなるくらい、公私共に働き者なのです。

あの人たちに出会えてよかったって思えます。

それと、驚くほどまめに消毒します。

牛乳瓶を入れるかごも、毎日塩素で消毒するのです。

ちょっと驚きでした。

消毒の嵐!

お昼は毎日給食!

お昼は子ども達と同じ給食代を支払って、同じ給食を食べます。

そして、

「ちょっと薄すぎたかな?」

とか

「この春雨、もう少し固い方が美味しいかも?次回は早めにあげよう」

など、いわゆる試食会のようになります。

栄養管理されているから、健康になれるかなあ。

とりあえず、ご機嫌に働いています。
posted by チャト at 21:00| Comment(2) | 仕事>給食調理員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

給食調理員

6月から小学校の給食調理員になりました。

といっても、金曜日に一日働いただけですがわーい(嬉しい顔)

子どもが大きくなり、大阪市内という土地柄、仕事探しに苦労しないということもあって、ほとんどの母親がパートに出るようになってしまい、専業主婦をしていると、なんか居心地が悪い感じがしていたのです。

でも、夏休みなど長期休暇に、たとえ仕事でも家を空けるのが嫌で、踏み切れないままにいたのですが、

ちょうど、徒歩20分程度の小学校で、給食調理員の求人が出ているのを知り、これなら、子どもに影響なく働ける!と決めてしまいました。

とはいっても、大学卒業してから、事務職以外の仕事をしたことがない私。

立ち仕事できるかなあと心配しています。

でも、がんばる母の姿を見せるのは決して悪いことではないので、がんばってみようと思います。

まだ要領がよくわかりませんが、またアップしますね。
posted by チャト at 17:03| Comment(0) | 仕事>給食調理員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。