人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2007年03月31日

整理整頓

今日でいよいよ3月も終わりですね。

明日からは子ども達も、小学6年生と中学2年生です。

でも、なんかごちゃごちゃした机のまま・・・・・ふらふらこれで新学期を迎えて大丈夫だろうか?なんて少々不安も。

と言いながら、私も引き出しの中を開けたら、なんだか分らないほどいろんな紙が入っています。

中学生活のしおりみたいなの・・・。

極めつけは、家電の取扱説明書。

うちでは、引き出しを一つ、取り扱い説明書専用にしているのですが、引き出しにしたのが大きな間違いでした。

上から上から入れていくので、もう我が家にはない家電の取り扱い説明書が底の方にわんさかと入っています。

これではいけない!と1度じっくりと見ながら処分したのですが、気付くとまた同じ状態になっているんですよね。

しかも、故障する頃って、購入してからそれ相応の年月が経ったものが多いので、探さないとどれだか分らなくって・・・・。

故障はしているし、取扱説明書はすぐに出てこないしでいらいらすることもしばしばです。

取扱説明書専用のファイル(キングジム 取扱説明書ファイル)というのが販売されていると聞いたのですが、これならごちゃごちゃにならないかなあ?

冷蔵庫、テレビ、とか書いておけるインデックスラベルで整理でき、CD−ROM用のミニポケットも付いた、取扱説明書を保存するためのファイルなんですって。

今何でも、使い方マニュアルがCD−ROMになっていたりするものね。

引き出しやめて、本棚にこれで整理して置く方が、かしこい奥さんに見えるかなあ。

いろんな色があるようだから、オーディオ、テレビなど趣味のものははオレンジ。洗濯機、冷蔵庫など、故障したらたちまち困るものは黄緑、と分けてあれば、なお早く探せそう。

と、頭の中では整理されてきました。

後は実行するのみか!




posted by チャト at 21:38| Comment(2) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

離任式

今日は、息子の中学校、娘の小学校の転任、退任の先生のための離任式でした。

私は、PTA実行委員をしている中学校の方に出席してきました。

私は中学校の先生と言っても、まだ息子は昨年入学したばかり、ほんの一年のことなので、わずかな先生しか知りません。

離任式の後、校門に向うと、高校生、大学生と思われる男の子が多数待っていました。

離任する先生に、クラブ活動でとてもお世話になった子ども達だそうです。

クラブの顧問だった先生が転任すると聞いて、大勢が駆けつけていました。

朝練、休日練習、長期休み、中学時代に部活で世話になった先生のため、こんなに多くの子どもが駆けつけてくるものなのか!

と感動致しました。

厳しい部活動。

だからこそ、強くなる絆なのでしょう。

在校生と共に、高校生、大学生になった教え子達に囲まれて、先生は記念撮影にお忙しそうでした。

先生方、次の赴任先でのご活躍を期待しております。

ご指導ありがとうございました。



タグ:転勤
posted by チャト at 14:56| Comment(2) | 中学生生活>クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

名残は尽きないけれど・・・・。

娘が一番仲良しだった友達が、3月31日に静岡に引越しします。

名残惜しくて、マンションを借りていられる最後の最後の日の夕方まで、大阪にいるのだそうです。

名残惜しくて、友達とのお別れが淋しくて・・・

お母さんから

「よければ、最後に泊まりにきませんか?娘がどうしても一緒に過ごしたいと言っているのですが」

とお電話をいただき、昨晩、娘は数人で友達のおうちにお泊りでした。

「今夜は寝ない!」

とがんばったそうですが、2時半ごろにいつの間にか寝てしまっていたそうです。

眠い目をこすって今日も一日一緒に遊び、明日も9時に待ち合わせをしているそうです。

秒読みになったお別れの日。

名残惜しくてたまらない、子ども達。

何度したかわからないお別れ会。

はじめて経験する、淋しさなのかもしれません。

タグ:引越し
posted by チャト at 19:30| Comment(2) | 小学生生活>友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

猫アレルギー

息子は幼いころからアレルギー体質で苦しんでいます。

特にひどいのが喘息で、幼児期に発作入院を3回経験しています。

現在も吸入治療を続けているのですが、最近はかなり良くなってきていました。

なのに・・・・。

なのに・・・・。

妹が引越しを予定しており、先立っていらない荷物を空き家となっている実家へ運び込むことになりました。

息子は中学一年生、身長も168CMとなり今や誰より力持ちです。

重いものを持ってもらおうと、一緒に妹の家に行き、荷物運びをしてもらいました。

一仕事終え息子の顔を見ると、目が充血しています。

はっ!これはアレルギー性結膜炎?

妹はなんと猫を5匹も飼っているのです。

自宅に帰り保管してあったインタール点眼薬を点したところ、ほどなく治まりました。

やっぱりそうか!

喘息出ないでよかった!と思っていたのですが、翌日偶然にも病院に行く日だったのです。

息子は長期休暇に入ると必ず受診しなくてはならず、早くから予約が入っています。

喘息が出ている様子はなかったのですが

医師「検査の数字が極めて悪いです。何か変わったことはありませんでしたか?発作の一歩手前まできている感じですが」

私「え?実は猫のいるお宅を、昨日訪問しました」

医師「今は13歳。小児喘息で終わらせることができるか、成人まで持ち越してしまうかの瀬戸際です。ここで失敗はできません。できる限り猫のいるお宅は訪問を控えてください」

私「はい」

という会話の後、2ヶ月間毎晩飲む錠剤を処方されました。

前回の冬休みの検査で、ようやくいい結果が出せ、錠剤の服薬がなくなって喜んでいたのに・・・・・・。

私がうかつでした。

ごめんね、気付かなくって・・・・・。

でも、こんなにすぐに症状として出てしまうのね。

妹には申し訳ないけれど、引越しに息子を手伝わすことはできません。

タグ:アレルギー
posted by チャト at 22:25| Comment(2) | 健康>アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

春休みの宿題

子ども達の春休みが始まりました。

宿題は全くない小学校!

それが当たり前だと私は思っていましたが、中学校はタップリと宿題がありました。

「早くやらな終わらんわ」

とぼやきながら、宿題と部活と塾の春期講習会で、一日が埋め尽くされている息子。

これが中学校ってものか!と思い知らされた気がしました。

今日は、部活が午前中で終わったので、午後から机整理をしていたようです。

「このままじゃ二年の教科書をもらっても入れるとこないなあ。でも1年のんも捨てられへんしどうしょー」

とまたぼやき。

確かに小学生の時は、学年が終われば速攻でゴミ箱に捨ててたものね、教科書。

今度は受験勉強に使うから捨てるに捨てれない・・・。

しかたがないから、子ども用の本を数冊処分することにしたようです。

こうして子ども向きの物が処分され、愛想のない部屋となっていくのか・・・・。

宿題に追われる息子を見ながら、

中学生って大変だなあって、つくづく思いました。
タグ:宿題
posted by チャト at 21:13| Comment(2) | 中学生生活>勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

成績とヤル気

今日は終業式で子供達も通知表を持って帰ってきました。

オモシロイのが娘です。

「ジャーン。めっちゃ上がったで」

と意気揚々と持ってきます。

ん?

確かに5が増えている。

でも、よーく見ると5が付いているのは、見事に全部テストのない副教科!

勉強嫌いで活発で器用な娘。

試験のある主教科の方は・・・・・・・。

でも、嬉しそうな娘を見ていると、主教科はどうでもいいかって思えてきます。

娘もとても嬉しかったとみえて、

「もっと成績上げたいなあ。でも、後は勉強しな上がらんのんばっかりやし・・・・。ちょっとだけがんばってみるわ」

と珍しいお言葉。

きっかけはなんにしても、ヤル気を出してくれるのならありがたいことです。

学校生活、とてもがんばっているってことだね。

よくがんばりました。



posted by チャト at 19:47| Comment(2) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

学級懇談会

今日は息子の中学の学級懇談会でした。

1年生最後の懇談会でもあり、出席して、先生と数名の保護者といろいろな話をしてきました。

その中で印象的だったのが、おとなしい女の子の保護者の方の意見です。

その女の子は運動が苦手なので、文芸部に所属しているそうです。

ところが、文芸部は人数が少なく、クラスメートに他に入っている人がいないし、クラスの友達はどうしてもクラブ活動が同じ子どもどうしが仲良くなり、物足りない一年を過ごしたというのです。

私も常々感じていたところです。

中学校のクラブ活動の時間はとても長く、朝練、夕方、休日も練習があり、部活が違うと一緒に遊ぶのはとても難しくなるのです。

私も中学生の時はテニス部に所属していましたが、朝練や休日などはほとんどなく、友人関係はクラスメートが主でした。

しかし、今の中学生の友人関係はクラブ活動を主としているように感じるのです。

運動が苦手な子どもが入れる部活はとても限定されており、入っている子どもも少数です。もともと、活発でない子が多く、寂しい学校生活になりがちです。

息子も部活のない休日も、クラブの仲間と過ごすことが多く、小学生の時にとても仲良しだった友達やクラスメートとでかけることもありません。

部活をがんばることはとてもいいことです。だけど、中学生生活で、クラブ活動のウエイトが大きすぎる気がします。
posted by チャト at 16:57| Comment(4) | 中学生生活>クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

転校しても仲良しで

娘が今一番仲良くしている友達が、この春休みで転校することになりました。

お父さんの仕事の都合で、静岡に引越しするそうです。

うちは大阪なので、もう、早々会えそうにない距離です。

猫「この春休みは、引越しの日まで、毎日ずっと一緒に遊びたいねん」

と娘は計画を練っています。

猫「大阪のノリのまま喋ったら引かれるんちゃうか?ちょっとおとなしくしなあかんで、無理や思うけど」

とかいろいろ言っているようです。

猫「夏休みには、○○と一緒に静岡まで泊まりに行きたいねん。あかん?行かして」

と言ってきました。

犬「先方がいいならいいよ。二人で新幹線に乗れるん?」

と聞くと、

猫「絶対大丈夫」

と元気いっぱい。

数日後、

猫「是非来てほしいって言うてたで。絶対やでって何回も言ってたわ」

とのこと。

娘も寂しいだろうけれど、仕事の都合だから仕方ないとはいえ、全く違う環境におかれてしまう友達はもっと寂しくて、不安な筈。

お母さんからも

「娘がとても喜んでいるんです。やはり不安みたいで、夏休みには大阪から友達が来てくれるってはしゃいでいました」

とお聞きしました。

今度の夏休み、娘は友達と二人で新幹線に乗って、二人旅に出かけることになりそうです。

猫「うなぎパイ買って帰るわ」

とすっかり行った気分。

こうして、少しずつ大人に近づいていくのですね。



posted by チャト at 16:25| Comment(0) | 小学生生活>友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

温泉旅行

毎週楽しみに見ていた、『東京タワー、オカンとボクと時々オトン』ですが、昨日で最終回でした。

もう、余命わずかとなったオカンと妹が二人で最期の温泉旅行に出かけていました。

誰のための温泉旅行なのでしょう。

不思議なもので、癌で余命を宣告されると、最期の旅行に出かけようとするのです。

私の母が癌で余命宣告された後も、従姉妹もそうでした。

母が行きたかったというよりも、家族に思い出を残してやりたい。
何にもしてやれんかったって、子ども達に思わせたくない!

そんな親心から、しんどい身体にムチ打って、一緒に旅行してくれたように感じていました。

母が最期の旅行に選んだのは、淡路島でした。

車椅子の人でも入ることができる、電動椅子のついた温泉があると聞き、ホテルニュー淡路に電話をしました。

残念ながら、うちの家族が行ける日は満室だったため、空きの合った、系列のホテルニューアワジプラザ淡路島に行くことになりました。

こちらのホテルにも電動椅子のついた、バリアフリーの家族風呂があり、家族で温泉を楽しむことができました。

私達が調べた中では、電動椅子のついた温泉は、関西圏ではこの二軒だけしかみつからなかったのです。

車椅子の母と一緒に入れる温泉は、どんなに素晴らしい展望の温泉よりも、素敵に感じたものです。

ちょうど、3年前の春のことです。

当時は今ほどインターネットを使っておらず、弟に任せっぱなしだったのですが、

クチコミ情報のあるトラベルサイトにバリアフリーと入れて、検索してみました。

BIGLOBEトラベルのトピックスの検索窓です。温泉ガイドのバリアフリーになっている宿泊施設がずらりと出てきました。

日本全国にはたくさんあるのですね。

子どもとおでかけを応援なんてコーナーもあったので、赤ちゃんや足腰の弱ったお年寄り、障害を持つ人たちでも、行けそうなところを簡単に調べられるようになってきたなって感じました。

こんなにバリアフリーの温泉があるんなら、もっともっと色んなところに、母と行けたかな、なんて思ってしまいます。



posted by チャト at 15:54| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

息子はまじめな性格です。

先生に

「復習しとけよ」

とか言われると、まじめに復習をします。

娘は要領のいい性格です。

「今日の宿題は、国語の教科書の音読です」

を言われると、自分でカードにハンコを押して、音読もせずに提出してしまうようなタイプです。

当然のことながら、まじめな息子の方が成績がよく、要領のいい娘の方が友達が多いです。

息子の塾では、成績上位者に特待生制度というのがあり、授業料が無料になります。

先日の模擬テストで、息子は特待生に選ばれ、授業料無料のご褒美がつきました。

「すごいね。何かご褒美をあげるよ」

と言うと

「なんばグランド花月に行きたい」

と言います。

塾の授業料に比べると、そんなの安いもの。連れて行ってあげましょう。

特待生に選ばれ喜ぶ母兄の姿を見て、娘は

「すごいね。お兄ちゃんって。でも、私は勉強がきらいやから、はじめから塾には行かないから、塾代いらんで。コンサートに行きたいなあ」

とにっこりと笑って言いました。

娘が中学生になったらどうなるのかしら?

少し心配です。





posted by チャト at 21:17| Comment(4) | 小学生生活>性格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

おいしそうなランチを探すのだ

ホワイトデーのお返しは、好きなお店でランチをご馳走してくれると言う夫。

それなら、何かいい店はないかなあ・・・ハートたち(複数ハート)

そこで、最近使いやすくなったらしい、インターネットの電話帳iタウンページスクロール地図を、1度使ってみることにしました。




地図がドラッグするから、すごく面白い。

スクロール地図のページに入って、大阪市をクリックすると、市役所のある淀屋橋周辺が中心に出てきました。

せっかくだから、フランス、イタリア料理をクリックすると、地図上に番号のアイコンと、右側にお店情報がずらり。


できればもう少し、南がいいなあと、ドラックして地図をスクロール。

堺筋本町周辺に移動しました。このあたりだと、うちからの足回りもいいし、ちょうどいいな。

お店情報も、切り替わりました。

お店情報の横に、くちコミ
あり、クーポンあり、のアイコンが出ています。

気になるじゃないですか。カランドリエというお店のくちコミ
を読んでみると

どうやら、フレンチオーガニック草分け的存在のお店で、デザートもすごくおいしいとあります。

うーん、チェック。

ドルフィンズ、ガーブ、などなど近くのお店も何軒かくちコミを読んでみましたが、どこもおいしいと書いてあります。

意外と悪いことは書かないのかしら?

とりあえず、チェックしたお店を、今夜、夫に見せてみよう。

地図で場所を確認してから、くちコミをチェックして、それからお店をチェックする。

お店探しも楽になりましたね。

私が若かった頃は、グルメ雑誌を必死で読んでいたものだけど・・・。



posted by チャト at 12:50| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

子どもを思う親、子どもを頼る親

先日、友人から聞いた言葉が忘れられません。

最近、『東京タワー、オカンとボクと時々オトン』を見て、親心を感じるころが多いからかもしれません。

友人はお舅、お姑さんとうまくいかずに悩んでいたそうです。

すると、夫が

「我が子を大切にしなかった親が嫁を大事にするわけがないやろ。お前と両親を見て、俺は親に大事にされてなかったなってわかるようになった。俺の親とうまくやっていこうなんて思わなくていいから」

と言ったというのです。

私も友人も親は自分のことよりも子どもを優先してくれたような、親心いっぱいの両親に育てられています。

一言で親と言ってもいろいろな人がいます。

大人になり、親が自分優先で子どもを大切にするタイプではないのだと自覚してしまう、そんな悲しさ。

どんな思いで過ごしていくのでしょう?

東京タワーのようなドラマをどんな思いで見るのでしょう?

とても悲しい気持ちになり、

「ご主人を大切にしてあげなあかんね」

というのが精一杯でした。

自分優先の親ほど、年齢を重ねると

「子どもは親の面倒をみる義務がある」

と言い出すそうです。

子どものことを大切に思っている親は、できる限り子どもに迷惑をかけないように、子どもの生活を大切にできるようにということを考えるのと対照的です。

「東京タワー」のオカンは自分の生活圏である、九州を離れ息子の生活圏にやってきます。年寄りには勇気ある行動ですね。

「年寄りだけ田舎に置いといて、何かあったらどうするつもりや。こっちに帰ってこれんのか?」

と子どもを動かすことを考える親もいます。

親は選べません。

親が自分を犠牲にしてでも子どもを大切に育てたら、子どもは自分を犠牲にしてでも親のために何かしてやれることはないかと心底思うことができる。

これが理想だと思っています。

自分優先に生きてきた親が、年齢を重ねて不安になり、子どもの義務やと、子どもの生活を犠牲にしてまで、自分の面倒を押し付ける。

これではいい関係が気付けるわけがありません。


友人の夫は今の家庭をとてもとても大切にしているそうです。



posted by チャト at 12:51| Comment(5) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

卒業式

今日は、中学校の卒業式でした。

息子はまだ1年生なので、自宅待機だったのですが、私はPTAのお仕事をしている関係で、お手伝いに行って来ました。

息子の中学の本年度の卒業生は、例年にない悪評高い学年でした。

この一年の学校行事を、あまりいい形で送れなかったようです。


PTAの話の中で卒業生の学年のカラーとして面白い話がでました。

毎年、任意参加で地域行事や学校行事が開かれていますが、小学生時代から、ここ数年で、保護者の出席率が最も悪かったのが、今年度の卒業生の学年だったそうです。

参観日の出席率も悪かったそうです。

それが、関係あるのかないのか、息子の中学では近年まれに見る荒れた学年と言われていたのです。

卒業式も、先生方PTAそれぞれに、非常に心配し、対策をとっていたようなのですが・・・・・。

とても感動できる卒業式でした。

悪いとされていた男子生徒が、ボロボロと涙をこぼし、先生に写真をおねだりしたり、

「本当は卒業したくないです。まだ、ここにいたいです」

と訴えているところを目撃しました。

まだ15歳。

悪ぶっていても、素直で感受性が強く優しい子ども達なのだと、改めて思いました。

本当はちっとも悪くない、荒れていない心を見ることができた、とてもいい卒業式でした。

卒業おめでとう!
タグ:卒業式
posted by チャト at 16:39| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

任天堂DSはすごい

土曜日に『週刊子どもニュース』を見ていました。

任天堂DSを使って、漢字学習をしている小学校があるんだそうです。

すごい!

遊びのついでに勉強するんじゃなくて、実際に勉強として使ってるのですね。



うちにもありますが、確かに漢字力はついたような気がします・・・。

今の子っていいなあ・・・。

私はひたすらノートに書いて覚えたのに・・・。

でも、利用できるものは利用しないと損ですね。

タグ:漢検DS
posted by チャト at 17:33| Comment(0) | オモシロ勉強法>任天堂DS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

高校時代の友人

舌もなんとか快方に向いました。あーよかった・・・。

昨日は、高校時代の友人とシノワーズという創作中華のランチに行って来ました。

マグロ、北京ダック、鱈、などなど、とお替り自由のケーキわーい(嬉しい顔)(いっぱいお替りしました)

私を含め、4人の女で、12時に集合して、途中お店を1度変え、17時まで、しゃべりっぱなしの一日でした。

高校時代の同級生というのは、お互いが最も自由で背負うものも何もない頃に知り合った友人であり、自分自身をすべてさらけ出せる相手です。

また、日常生活の中には存在しない友人で、立場がそれぞれに違い、それぞれの価値観を持っているので、とても刺激になります。

不思議なことに、4人で4種類の血液型なのです。高校時代から

「なんで、こんなにバラバラやのに、一緒におるんやろ?」

なんて言っていたくらい、性格もバラバラです。

一人は、今も独身(結婚経験なし)で、東証一部上場の某大企業の管理職となっています。


一人は、子育て中ですが、プリマダムの影響でバレエを習い始めて、夢中になっています。

学生結婚をした一人は、一人娘が大学生となり、現在留学中のため、夫と二人暮らしになっています。

夫も高校の同級生なので、私も個人的に知っているのですが、昨年同窓会であった時、

「なあなあ、うちの嫁はんっていつまでたってもかわいいと思わん?俺は今でも嫁のこと好きやで・・・おかしいか」

なんて、酔っていたとはいえ、さらっと友人の私に言っていたという、嫁大好き夫です。

立場はバラバラですが、ただ、そろそろ、自分のことを考えていかんなあかんなっていうところだけは一致しました。

「陶芸始めようって思ってんねん」

「バレエ、めちゃくちゃ面白いで」

「バレエよりフラダンスがいいわ」

などなど・・・。

私も真剣に考えなくては、取り残されてしまいそうな気がしていました。





posted by チャト at 14:34| Comment(2) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ちいとくさい東京かな?

明日は、息子の塾での学年末テストがあります。

学校の学年末テストは結局インフルエンザで受けることができなかったので、塾のテストだけでもと、今日は、一日自宅学習に励む息子。

地理の記憶を一生懸命にがんばっているようです。

猫「福山テコハル、君津テコハル」

猫「ピッツバーグテコハル」

???????

わーい(嬉しい顔)「なあ、テコハルって何?」

猫「テコハルは鉄鋼や。鉄鋼業の盛んなところや」

わーい(嬉しい顔)「ふーん」

猫「メコンにチュー」

わーい(嬉しい顔)「それは?」

猫「中国の川の位置や、メコン川、チュ‐川」

わーい(嬉しい顔)「ふーん」

猫「さめ太らば」

わーい(嬉しい顔)「それは?」

猫「アメリカの産業、サトウキビ、綿花、とうもろこし、酪農、タバコ、言う意味や。」

わーい(嬉しい顔)「何でも語呂合わせで覚えんねんね」

猫「そんなん、全部そうやで、関東地方の県はちいとくさい東京かな。千葉から一周やで、千葉、茨城、栃木、群馬、さいたま、東京、神奈川。なっこの順番に並んでるやろ?」

わーい(嬉しい顔)「なるほど、塾ってそんなことを教えてくれるんやね」

猫「まだまだあるで。知りたいん?」

わーい(嬉しい顔)「おー。教えてほしいわ」

と言って、手帳に聞きながら書き留めました。

役立つかどうかはわかりませんが、息子の記憶の定着には役立ったのではないか・・・・?

福山テコハルさんは、広島県でしたっけ・・・?


posted by チャト at 00:21| Comment(2) | オモシロ勉強法>記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

地図状舌

高熱を4日間も出していたため、舌がおかしくなりました。

地図状舌っていうんだそうです。

特に治療はないみたいなので、時間の経過を待つしかないようなのですが・・・。

舌が本当に地図みたいに、白いところに赤い陸地がぽつぽつとあるのです。

熱いもの、刺激物は、ダメです。

味もよく分かりません。

なんとなくぬるい、喉越しのいいものを食べて生活しています。

一週間でみごとにげっそりとなりました。

娘からも

「お母さん、ほっぺたが変わった」

と言われております。

いやあ、できればこのままキープしたいが、食べられるようになったら戻るんだろうな・・・・。

私は以前から、体調を崩すと必ず湿疹ができる、という奇病に悩まされていて、風邪をひくと、ひざに湿疹ができます。

今回は珍しくひざの湿疹はできなかったのですが、どこかから毒だしをしなくてはいけないのかもしれないですね。

posted by チャト at 12:43| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気予報

最近はブログサービスがどんどん進化していっているので、様々なサービスが無料で使えるようになってきました。

ブログペットを飼ってみたり・・・。

株価の動きを常に表示できたり・・・・。

ついていけなくて、オロオロ・・・・。

私は今まで何も利用していなかったのですが、一つ貼り付けてみようと、天気予報コムの天気予報のブログパーツを貼ってみました。

天気予報で最も気になるのって、晴れるかどうか?よりも雨が降るのか降らないのか?ってことだと思うのですよね。

で、貼ったブログパーツは降水確率が分りやすいものです。

日本列島の上にマウスを持っていくと、各地方名が小さく表示され、クリックするとその地方の画面に飛びます。

更に、大阪だったら大阪をクリックすると、大阪がアップになり、時間の経過と雨の量の予想が雲の動きのように、動くのです。

なんかオモシロイ。


天気予報コムでは、他にも、日本全国の天気予報が表示できるものや、主要都市の天気、大阪だったら大阪だけを表示する小さいものなど、天気予報表示が降水確率表示のブログパーツが用意されています。

ブログにちょっとした変化がつけられて楽しいですね。

posted by チャト at 11:51| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

チャトというニックネーム

私がブログの投稿に使っているチャトというニックネームは、思い入れがあります。

当時としては珍しく、私立のキリスト教系列の幼稚園に通っていた私。トイレに行くのに、

「先生、御用がありますので・・・」

という言葉で教室を抜けるようにという躾をしていた幼稚園でした。

小学校に入学したとき、怪獣のような(そう見えました)同級生が走り回っている教室で呆然と立ち尽くした日を、今も覚えています。(この経験から、我が子は二人とも地域の公立幼稚園に通わせました)

スタートにつまづいた私は、わずかなお友達と

「山田さん」「高橋さん」

のように、名字で呼び合い、小学生生活を送っていました。

小学5年生になった日、クラスに活発な女の子がいて、

「名字で呼んでるなんか、イヤやん。私が考えたるわ、チャトにしよ」

と言って、付けてくれたニックネームがチャトです。

あっという間に広がり、みんなにチャトと呼ばれるようになりました。

それを誰よりも喜んだのが、父でした。父はみんなの中で活発に遊んでくれる・・そんな女の子になってほしいと思っていたようで、嬉しそうに、私をチャトと呼び出したのです。

中学生になると、もうみんな普通に名前で呼び合うようになり、愛称で呼び合うことはなくなりました。

学校でチャトと呼ばれることはなくなったのですが、父だけは亡くなるまで、チャトと呼び続けました。

もう、私をチャトと呼ぶ人はいません。

ブログのニックネームを考えた時、チャト以外ありえないなって思ったのですが・・・・・。

意外や意外、私のブログを訪問してくださる方で、検索エンジンからの訪問者。

毎日必ず、チャトの検索ワードの方がいらっしゃるのです。

チャトって何かのキャラクターにでもなっているのかしら????

どちらにしても、ご訪問くださりありがとうございます。





2007年03月07日

王様のレストラン

息子と自分のインフルエンザですっかり家にこもる生活となっています。

普段は昼間のドラマを見るということはまずないのですが、あまりに暇なので、ついテレビを点けてしまいました。

毎日、二話づつ放送されている、『王様のレストラン』を楽しく見ています。

連続ドラマとして放送されていた時、私は赤ちゃん(息子が1才)を抱えており、ドラマは全く見ていませんでした。

もう、12年も前のドラマなのですね。

出演されていた俳優さんは松本幸四郎、筒井道隆、山口智子、鈴木京香。

エンディングに平井堅のデビュー曲Precious Junkが流れます。

毎回美味しそうなフランス料理の映像がアップになります・・・。

でも、舌がおかしくなっていて、何を食べても美味しくない今の状態。

早く、完治して、あんな美味しそうなレストランに行きたいなあ。

日曜日に高校の同級生4人で、ランチの予約を入れているんだけれど、それまでにこの舌治るかしら?

posted by チャト at 16:06| Comment(4) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。