人気blogランキングに登録しましたわーい(嬉しい顔)できればクリックしてくださると嬉しいです晴れ

2006年04月28日

先生ありがとう

息子が昨日でそろばんをやめました。

小学3年生から4年間、お世話になりました。

ご挨拶に伺い、いろいろお話させていただきました。

厳しいけれど、とても子どもたちのことを大切に感じておられることがよくわかりました。

塾に通い始めたばかりの息子に

「塾に行っても、学校の授業は真剣に聞きや。定期テストの問題を作るのは、今教えてくれている学校の先生や。授業をしっかり聞いてたら、この先生が大切だと思っているポイントがみえてくる。テストにでるところがだんだん分ってくるんや。それが大事やねん。それから、塾で習って分ってても、先生には教える段取りっていうもんがある。それを無視して、知ったかぶりしていらんこと先に言うたらあかん。先生の心証が悪なるだけや。先生から好かれること、それもポイントや。あんたは、割り算が好きやし、理解するんも早い、頭の回転もええ。そやけど、字が汚い。それ直したらぐっと延びるで。中学高校でがんばって損はない。あんたは、おちょけやけど、いらん口答えはせん。素直な子や。小さい時から、親以上に怒ってきた。私ら、子どもに嫌われても、親に疎ましがられてもええ。しっかり怒る大人が必要やと思ってんねん。あんたらまだまだこれからや。元気でしっかりがんばり。」

と言ってくださいました。


今朝、同じそろばん塾に通っていた友達のお母さんと電話しました。

「今どきあんな先生おらんよなあ。ありがたかったなあ。」

「よー分ってはるで。ポイント掴んではる。中学出るくらいまで見て欲しかったくらいやけど、クラブから帰ってからやったら間にあわへんもんなあ。残念やなあ。でも、行かせてよかったなあ。」

先生の息子さんは大阪大学に現役合格されているそう。

さすが。

本当にありがとうござしました。

時間が許すなら、もっともっと先生にみていただきたかったです。

がんばっていきます。
posted by チャト at 12:04| Comment(4) | 習い事>柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ありがとうの一言

家庭訪問が始まり、学校が半日になりました。

あーしばらく弁当作りがお休みできるとちょっとうきうき。

朝寝坊できるわーい(嬉しい顔)

お米もなくなりかけだけれど、明日でいいや。

ところが・・・

目「クラブあるから、弁当持っていかなあかんねん」

猫「えっ。いるん?お米が足らんのんちゃうか?コンビニ弁当でもいい?」

目「ん?まあ」


子どもが寝静まった後、お米をチェックするとやっぱり足りない。

でも、朝食をおやつにと買ってあったドーナツにすると、残りご飯も足せば何とか一食分になりそうという状態。

はあもうやだ〜(悲しい顔)

でも、あの様子だとコンビニ弁当より作って欲しいっていう感じだったよなあ。

悩んだ末、お寿司にすることにしました。

結局、早起きしてせっせとお弁当作り。

息子が起床したときにはできあがっていました。

テーブルに置いてあるお弁当を見た息子

目「あっ。作ってくれたんや、お弁当。ありがとー

と笑顔に。

このぴかぴか(新しい)ありがとうの一言で、スゴーク嬉しくなり、明日もがんばって作るぞおって思えるんだよ。

親に対してでも素直にぴかぴか(新しい)ありがとうって言える、そんな息子をちょっと誇りに思った瞬間でした。
posted by チャト at 16:04| Comment(6) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ニーナ買

20060425221027.jpg


父は愛媛県生まれです。宇和海に面した漁港育ちです。

子どもの頃、田舎に帰るといつも浜に行って、ニーナ貝(上の写真の貝です)を採ってきて、湯がいて食べました。

ゼンゴ(鯵の小さいの)も釣ってきて食べました。

父が生まれ育った家は、浜まで50メートルほどのところにあります。


私は小学生の頃、夏休みの一ヶ月間をずっとこの田舎の漁港で過ごしていました。

でも、祖父母も父もあの世の人となり、私も田舎に足を向けることはなくなりました。

わけあって、田舎の墓から祖父母と父の骨を掘り起こし、大阪の霊園に移すことになり、弟と妹が数年ぶりに田舎に出向きました。

昨日、父の遺骨と共に、懐かしいニーナ貝を持って帰って来ました。

大阪で見ることのないニーナ貝。

久しぶりに食べてみると、なんとも懐かしい味がしました。

まち針でクルクルっと中身を出して食べるのです。

それが面白くて夢中で食べていたこと、父の美味しそうな顔、いろんなものが一度に思い出されます。

次にこの貝を食べるのはいつのことになるのだろう。

なんとなく感傷的になってしまった貝の味でした。

2006年04月24日

町内会のボーリング

町内会でボーリングに行ってきました。

年寄りから子どもまで、100人を超える方が参加しておられました。

ボーリングの後、昼食ビュッフェ。普段はあまりお話をしたこともないご近所さんと、いろんなことをペチャクチャ。

うちは7年前に建った分譲マンションの一室です。7年前からすんでいるわけですが、お話した奥さんは同年代の地元の方で、子どもの時からずっとこのあたりに住んでいるとのこと、変わり行く町内会のことをいろいろお伺いしました。

うちは、大阪府庁まで徒歩でいける、都会の真ん中にあります。

そのためバブルのころはマンションといえば億ションだったそう。

昔から住んでいた長屋の住人たちは地上げ屋に追い出され、空き地となった頃にバブルが崩壊、空き地のまま長く放置されていたらしいのです。

ずっと、子どももほとんどいない地域で、ラジオ体操等も閑古鳥が鳴いていたとか。

ところが、7−8年前から空き地に次々と分譲マンションが建ち始め、小さい子どもを持つ世帯が次々と入居。

今ではあふれんばかりの子どもが公園で毎日遊んでいます。

うちもその1つなんですが。

子どもの多い明るい地域になったと、地元の人たちは大層喜んでくださっているとのことでした。

喜んで下さっていると聞いてとても嬉しかったです。

私は積極的に地域のイベントなどに参加する方ですが、みんなを誘ってもっといろいろ参加したいと思います。

posted by チャト at 12:09| Comment(2) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

カルメ焼き

先日テレビを見ていたら、カルメ焼きの作り方をやっていました。

すると、主人が

「子供の時、膨らむのが不思議で、重曹入れたらいいて聞いたから、何回も挑戦してみたんやけど、一回もうまくいかんかってん。やっと、正しい作り方が分ったわ。やってみよう」

言うではありませんか。

で早速チャレンジしました。

20060423180116.jpg

甘くて美味しかったです。

子どもって大人になってもカルメ焼きを作ったこととかって忘れないんだろうなあ。

洗い物はたいへんだけれどまた挑戦するっか。
posted by チャト at 11:07| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

子どものお小遣い

娘がお小遣いをくれと言い出しました。

息子は中学生になった今でも欲しいと言わないし、

必要なものは親が買ってあげているし、チャオとかも買ってあげているから、

まだいいかって思ってたのですが・・・。

中学一年生と小学五年生、やっぱりいるかそろそろ。

で、いつか新聞記事に載っていた方法を採用することにしました。

たとえ親子でもただで小遣いをあげるのではなく、自分で稼がせなさいというものです。

子どもの仕事はいわばお勉強。がんばったらがんばった分小遣いがもらえるようにするのです。

まあ、実社会でもそうですよね。怠けてたらすぐに金欠に陥ります。

子どもの時からがんばりと収入を比例させるというわけです。

ただ、やみくもに時間を稼ぐのではなく、成果として出た分を支払います。

相談の結果、基本給500円+通知表4が1つにつき100円、5が150円加算されて、月給になります。オール5で1550円の計算。次の通知表まで一定です。

さらに、特別手当も出ます。柔道の試合でいい結果を出したり、コンクールなどで入選したり、

科学館などの実験教室を見て、いいレポートを親にだしてもOK。

もちろん、家事の手伝いも受け付けます。

娘と話合って納得させました。

すると、今日はとてもまじめに漢字の練習を始めました。

がんばって稼いでね。
posted by チャト at 17:00| Comment(0) | 小学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

息子のいない夕食タイム

新学期が始まって二週間ですね。我が家も落ち着きを取り戻しつつあります。

結局、息子はZ会を退会し、春期講習に行った塾に通うことになりました。

最後にあったクラス分けを兼ねた、春期講習終了テストで、友人と一緒のクラスになれたこと、苦手な子とわかれたこと、

先生方が結構面白いということ、予想よりも良いクラスに入れて嬉しかったこと、などなど、息子にとって好条件が重なったようです。

しかし、週に3日、夜10時までの塾通い。

心配性の母は大丈夫かな?とドキドキものの日々です。

意外と本人は平気そうに生活を送っていますが・・・。

Z会に退会の電話をかけたとき、丁寧に対応してくださり嬉しかったです。

入ったばかりだったのにもう退会?って嫌な声出されたらどうしようって思っていたのでホッとしました。

やっぱりちゃんと教育されているんですね。

息子はZ会も続けるつもりだったらしく、

「えっ。やめたん?」

って驚いた様子。負担大き過ぎるでしょ。

時間的にも経済的にも・・・。

新しい生活だなあって最も実感するのは息子のいない夕飯タイムです。

慣れるのにしばらくかかりそうです。
posted by チャト at 00:00| Comment(2) | 中学生生活>勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

野草のてんぷら

sakura418 016.jpg昨日、滝畑ダムにハイキングに行きました。

とっても、野草に詳しい方と一緒だったので、たくさんの野草を摘んできました。

ノビルは酢味噌和えに、ぎぼうし、あけび、よもぎをてんぷらにしていただきました。

道々、スカンポ、スイバをちょっとかじり、とてもワイルドな一日でした。

さらに、石に詳しい方に、石の種類も教えていただき

「花崗岩、流紋岩。」

と子どもたちはティッシュに包んで、大事そうに持って帰ってきました。

私も何かに詳しくなりたいなあ。

posted by チャト at 00:00| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

中学生のクラブ活動

今日、息子の中学校で学級懇談会がありました。

中学生活が始まったばかりで、親としても心配なのか平日の昼にもかかわらず、過半数の人が出席していました。

質疑応答では、クラブ活動についての質問が多く出ていました。

ここ数年で数個のクラブが廃部になっているとのこと、顧問がいないからというのがその理由だそうです。

生徒の数が減少し、その分教師の数も減少。そのため、顧問が減少、クラブが廃部になる、という構図のようです。

とても残念です。

男の子が入れるクラブは、野球部、サッカー部、バスケット部、水泳部、陸上部、卓球部、美術部、文芸部、だけ。

ただ、活動中のクラブについては、それぞれ経験したことのある教師が顧問になっているため、熱心に指導してくださり、土日、早朝、夕方も6時過ぎまで、とてもがんばって活動、いい成績を残しているとか。

私としては、土日くらいまだまだ家族と過ごして欲しいんだけれど・・・。

思案の春です。

私が中学生の頃はなんとなくクラブしていたんだけれど、今はやるなら徹底的にやる。

やらないなら、入らないって感じなんですね。
posted by チャト at 11:01| Comment(4) | 中学生生活>クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

末娘ってかわいいのよね

夕べ娘の友達から電話があり、

「明日、お父さんとナルニア国物語見に行くねんけど、一緒に行けへん」

と誘われました。

娘の友達は第三子の末娘で、お父さんは目に入れても痛くないほどの可愛がりようだとか。

休みともなると、いつも二人でお出かけしていたのに、大きくなってきて

「お父さんと二人で行っても面白くない」

って言うようになってしまったとか。

で、うちの娘も一緒に連れて行ってくれるのです。

今日だけでなく、実は何度もお世話になっております。

悪いなあと思いつつ、甘えております。

で、娘。

猫かわいがりされている友達がちょっとうらやましい。

「うちのお父さんは、休みでもごろごろテレビばっかり見てるもんなあ」

なんて、ボソッと本音。

いやいや、本当はあんなお父さんの方が珍しいのよ。

おこぼれちょうだいしているあんたも充分にラッキーです。


posted by チャト at 00:00| Comment(2) | 小学生生活>友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

入学式

今日は息子の中学の入学式でした。

友達と写真を撮ろうとすると、なぜか顔を隠します。

「ほら。顔出して」

って言うと、

「いや。まずブログ用に、顔を隠したのから撮るわ」

なんじゃそりゃふらふら

まあそう言うなら、リクエストにお答えしてアップしとこう。

DSCF1668.JPG

ちなみに、左の大きい方がうちの息子です。

うちの息子も、一緒に映っている友人もそれぞれにブログを書いています。

時代はやっぱりブログかしら?

制服姿ってグッとくるものがありますよね。

少々不安もありますが、がんばってね。
posted by チャト at 00:00| Comment(2) | 中学生生活>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。